tomo.run

パタゴニアおすすめランニングウェア【2023年版】

パタゴニアおすすめランニングウェア【2023年版】

アウトドアブランドのパタゴニアのおすすめランニングウェアを紹介します。

ランニングではあまり馴染みがありませんが、完成度の高いウェアが多いです。これまでに自費で購入し、今でも使い続けている定番ウェアをピックアップしました。

他のウェアに比べると高価ですが、長い目で見るとコスパに優れています。お得に買えるコツも併せて紹介しますね。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

パタゴニアのランニングウェア

パタゴニア(Patagonia)はアメリカ発の世界的アウトドアブランドです。

登山やサーフィンをはじめアウトドア全般に根強いファンがいますが、ランニングウェアも完成度の高さに定評があります。

ランニングからデイリーユースまで

まず、機能面で優れています。軽量性や伸縮性、吸湿速乾性に優れ、快適なランニングをサポートしてくれます。

耐久性も非常に高く、長期間にわたり使い続けられます。破損したら修理できるサービスもあるので安心です。

デザイン性に優れているのもパタゴニアの魅力のひとつ。着用するだけ走りたくなるのはもちろん、デイリーウェアとしても使えます。

実はコスパが非常に高い

パタゴニアと聞くと「高価」というイメージがありますよね。似たような商品でも、ユニクロのウェアの5〜10倍の価格が普通です。

「ボッタクリでは?」と思う気持ちも理解できますが、良いものを長く使えるという点ではコストパフォーマンスは非常に高いといえます。

「tomo」の場合、寝巻きや週末の服としても使うので、ランニングウェアと普段着にかける予算を合算できるメリットもあります。

これまでに自費で購入したパタゴニアのランニングウェアの中から、今でも使い続けている定番ウェアを紹介します。

真冬のランニングにおすすめ

寒い季節のランニングは、走りに出かけるまでのハードルが高いですよね。保温性に優れたウェアを持っておくと、そのハードルがグッと下がります。

しかし走り始めると、気温が寒くても汗をかき、ウェアが蒸れる原因になります。冬のランニングウェアは蒸れを防ぐ吸湿速乾性も求められます。

さらに動きやすさも無視できません。いわゆる「厚着」だと身体が動きづらいですよね。伸縮性の高いウェアを選ぶと快適に走れます。

ウィンドシールド パンツ

寒い冬の季節におすすめなのが「ウィンドシールド・パンツ(Wind Shiled Pants)」です。主な特徴は以下のとおり。

  • 防風性・伸縮性に優れた素材を前面に採用
  • 吸湿発散性に優れた素材を背面に配置
  • 透湿性パネルをウエスト、サイド、ふくらはぎに配置
  • 外部ドローコードでウエストサイズの調整が可能
  • 大容量のサイドポケット2個付き

機能の異なる素材を戦略的に配置することで、防風性・伸縮性・吸湿発散性・透湿性を両立させたランニングパンツの最高傑作です。

しかも、太ももに配置されたサイドポケットにはスマホや吸水ボトルが揺れずに持ち運べます。

真冬はジョギングからスピード練習までこれ1本でOK。さらにマラソン遠征の移動中や家族旅行ではシーズンを問わずに履いています。シュッとしたデザインが様になるんですよね。

R1デイリー ジャケット

2021年にアップデートした「R1デイリー ジャケット(R1 Daily Jacket)」は冬のジョギングから部屋着として愛用しています。主な特徴は以下のとおり。

  • 伸縮性・保温性に優れた裏起毛素材を採用
  • 吸湿発散性に優れた素材を襟と首の部分に配置
  • 腕振りの邪魔にならない特殊な縫製
  • ジッパー式ポケットを3つ配置

薄手の生地なのに保温力が抜群。氷点下でもこれ1枚で十分暖かく感じます。

襟と首も部分には吸湿発散性に優れたキャプリ・クール・ライトウェイトを配置しており、汗をかいても熱や湿気を外へ逃してくれます。

防寒ウェアの多くは腕振りが不自然になることが多いのですが、こちらは特殊な縫製技術で自然な腕振りをサポートします。

同じシリーズで「R1デイリー ボトム(R1 Daily Bottoms)」とセットで使うのがおすすめです。タイツの快適さとフリースパンツの暖かさを兼ね備え、裏起毛が冷たい風から身を守ってくれます。

唯一惜しいのはジッパー式ポケット。大容量で便利なのですが、スマホを入れると揺れます。スマホを持って走るなら「R1デイリー ジャケット」と「ウィンドシールド・パンツ」の組み合わせがベストです。

春秋のランニングにおすすめ

ランニングに最適なシーズンですが、気温が変わりやすいため、温度調整に悩むランナーが多いと思います。

ハーフパンツか薄手のロングパンツ、シャツなら半袖が薄手の長袖を選ぶと良いでしょう。

エアシェッド プロ プルオーバー

「エアシェッド プロ プルオーバー(Airshed Pro Pullover)」は半袖以上、長袖未満という表現がぴったりなランニングジャケット。主な特徴は以下のとおり。

  • 伸縮性を備えた超軽量のナイロン100%製シェル
  • 温度調整しやすいダブルジッパー
  • ぴったりとフィットするフード付き
  • 軽量なダブルニットの袖
  • 本体を収納できるスタッフサック
  • 重さは113g

必要最低限のプロテクションを持ち、暑くなったら腕まくりして半袖シャツとしても使えます。温度調整が難しい季節の変わり目に使い勝手が良いです。

羽衣のように軽くてリラックスウェアとしても重宝しています。マラソン大会で会場へ移動する時や、自宅でのルームウェアとしても使っています。

真冬のレースウェアとしても使えます。これでハーフマラソンを走ったこともありますよ。

エンドレス ラン ショーツ

タイツに興味があるけどモッコリが気になる……という男性ランナーにおすすめなのが「エンドレスラン ショーツ(Endless Run Shorts)」です。主な特徴は以下のとおり。

  • 高性能なハーフタイツ
  • 前面が二層構造で「モッコリ」しない
  • 深さ20cm以上のサイドポケット
  • 小物入れに最適なバックポケット付き

  • ウエストはドローコードで調整可能

タイツの前面が二層構造になっており、股間の形状がいい感じにカモフラージュされてモッコリしません。「tomo」はこれでランニングタイツデビューしました。

さらに「ウィンドシールド・パンツ」と同じ構造のサイドポケットを2つ配置しており、スマホや給水ボトルが揺れずに持ち運べます。

テルボンヌ ジョガーズ

春秋に履くロングパンツなら「テルボンヌ ジョガーズ(Terrbonne Joggers)」がおすすめです。主な特徴は以下のとおり。

  • 通気性と速乾性に優れたロングパンツ
  • 伸縮性ニットをウエストと裾に使用
  • ウエストはドローコードで調節可能
  • フロントポケットを2つ、ジッパー式ポケットを1つ配置

こちらはパタゴニアのロングセラー商品です。名前のとおり、ガチなランニングよりもライトなジョギングに適しています。他にもトレッキングやヨガなど、あらゆるスポーツに使えます。

収納力もあり、背面のジッパー式ポケットはスマホを入れて走っても安定します。

あまりにも快適なので、ハーフパンツ版の「テルボンヌ ショーツ(Terrbonne Shorts)」も持っています。

こちらは夏におすすめです。「テルボンヌ ジョガーズ」と同じ収納力を持ち、膝から下がないだけです。

レースにおすすめ

最後に、1秒でも速く走りたいレースにおすすめのランニングウェアを紹介します。

ストライダー プロ ショーツ

「ストライダー プロ ショーツ(Strider Pro Shorts)」は2017年から愛用しています。主な特徴は以下のとおり。

  • 軽量で吸湿速乾性に優れた素材を採用
  • サイドポケットを4つ、ジッパー式ポケットを1つ配置
  • インナーブリーフを内蔵
  • ドローコードでウエストの調整が可能

これはもう、ランニング短パンの完成形ですね。

インナーブリーフを内蔵しており、そのまま履けます。外側の生地は極薄で吸湿速乾性に優れ、脚の動きの邪魔になりません。

ハーフ・フルマラソンのレースはこれを履いています。先日も「新潟シティマラソン2022」で自己ベストを4分半も更新することができました。

収納力も抜群。背面のジッパー式ポケットには大型スマホでもギリギリ収納できます。サイドポケットは4つのコンパートメントに分かれ、エナジージェルなら4〜6袋は余裕で収納できます。

もはやウエストポーチを使わなくても良いレベル。これだけで20kmのトレランレースを走ったこともあります。

同じ生地を使ったロングパンツ「ストライダー プロ パンツ(Strider Pro Pants)」も持っています。こちらは収納力が内ポケットのみとイマイチですが、履き心地が快適でリラックスウェアとして活用しています。

裾の部分のボタンを外すとランニングシューズを履いたまま着脱できるので、マラソン大会の会場へ移動する際に良く使っていますね。

おまけ

パタゴニアのウェアはコスパに優れていますが、高価であることに変わりありません。パタゴニア1着分のお金でユニクロなら5〜10着買えてしまいます。

少しもお得に買いたいなら、パタゴニア公式のアウトレットストアがおすすめです。こまめにチェックすると、掘り出し物が見つかりますよ。