Amazonの「プライム・ワードローブ」でシューズ4足を試着。使い方を徹底解説します

更新:

Amazonの「プライム・ワードローブ」でシューズ4足を試着。使い方を徹底解説します

今回は、前から気になっていたアシックス(ASICS)の革靴シリーズ「アシックスウォーキング」を試着。

シューズの試し履き

シューズの試し履き

送料、返品送料は無料。支払いは試着のあとでOK。

プライム・ワードローブとは?

プライム・ワードローブ(Prime Wardrobe)は、Amazonプライム会員向けの「無料試着サービス」です。

ワードローブ(wardrobe)とは、英語で「洋服タンス」の意味。

試着してみたい洋服や靴などのファッションアイテムを、「洋服タンス」に仕立ててAmazonが自宅まで届けてくれます。送料、返品送料、返金手数料はすべて無料です。

プライム・ワードローブの特徴

Amazonでは、これまでもファッション商品に限り、送料無料かつ、お届けから30日以内なら返品送料や返品手数料が無料のキャンペーンを実施していました。

僕もこの制度を利用して、ランニングシューズの試し履きをしています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

返送料無料!ランニングシューズをアマゾンで注文&自宅で試し履きする方法

プライム・ワードローブが、これまでの返品無料キャンペーンと異なるのは次の2つの点です。

  • 試着するまで課金ゼロ
  • 返品が楽

試着するまで課金ゼロ

これまでは注文が確定すると支払いが確定し、返品が受理されると返金されていました。

プライム・ワードローブでは、まず支払いせずに商品が届きます。商品を試着して、7日以内に「購入する」か「返品する」かを決めます。

そして「購入する」と決めた商品だけ、支払いの処理が行われます。

返品が楽

これが1番のメリットですね。

これまでは、返品手続き→返品ラベルを印刷→着払い伝票を用意→着払い伝票を記入→コンビニで発送、と返品のプロセスが煩雑でした。

プライム・ワードローブでは、返品に必要なものがすべて揃っているので、楽に返品できます。

プライム・ワードローブの注意点

プライム・ワードローブを利用する上で、いくつか注意点があるのでまとめます。

  • Amazonプライム会員登録が必要
  • すべてのファッション商品が対象ではない
  • 2点以上の注文が必要
  • 支払いはクレジットカード・デビットカードのみ
  • 返品するまで次のワードローブが使えない

Amazonプライム会員登録が必要

プライム・ワードローブはAmazonプライム会員向けのサービスのため、利用するにはAmazonプライム会員に登録する必要があります。

Amazonプライム

プライム会員であれば、追加料金なしでプライム・ワードローブを利用できます。

すべてのファッション商品が対象ではない

基本的に、Amazon.co.jpが販売・発送するファッション商品がプライム・ワードローブの対象ですが、除外品もあります。

プライム・ワードローブの対象商品を探す

2点以上の注文が必要

単品では利用できません。プライム・ワードローブ対象商品を2点以上注文する必要があります。

支払いはクレジットカード・デビットカードのみ

使えるのはクレジットカードとデビットカードのみ。Amazonギフト券や着払いは利用できません。

返品するまで次のワードローブが使えない

プライム・ワードローブは同時に何度も注文できません。1回注文したら返品手続きが完了するまで、次のプライム・ワードローブの注文はできません。

ちなみに、通常のAmazonの注文はできます。

プライム・ワードローブの使い方

プライム・ワードローブの使い方は、とっても簡単。

  • 対象商品をカートに入れて注文
  • 自宅で試着
  • いらないものを返品

今回は、アシックスのビジネスシューズ4足をプライム・ワードローブで注文してみます。

シューズの試し履き

シューズの試し履き

対象商品をカートに入れて注文

プライム・ワードローブ対象商品の場合、「カートに入れる」ボタンの上に、「新着!Prime Wardrobe」と書かれたポップアップが表示されます。

「試す」を選択して、プライム・ワードローブに追加

「試す」を選択して、プライム・ワードローブに追加

「試す」を選択して、「Prime Wardrobe カートに追加」をクリックします。クーポン対象商品は、クーポンの適用も忘れずに。僕が注文した時は「15%OFFキャンペーン」を実施中でした。

「Prime Wardrobe カートに追加」をクリック

「Prime Wardrobe カートに追加」をクリック

プライム・ワードローブのカートに追加されました。

プライム・ワードローブのカート

プライム・ワードローブのカート

注文するには、2点以上の商品を入れる必要があります。先ほどの色違い・サイズ違いと、チャッカーブーツを2足追加しました。これで合計4点。

2点以上の商品をカートに追加

2点以上の商品をカートに追加

発送手続きに進みます。

プライム・ワードローブの発送手続き

プライム・ワードローブの発送手続き

支払い方法を選択します。クレジットカードとデビットカードのみ使えます。

この時点で「本日の請求金額」は0円となります。クーポンもしっかり適用されていますね。

プライム・ワードローブの支払い方法

プライム・ワードローブの支払い方法

自宅で試着

後日、Amazonから「prime wardrobe」と書かれた大きなダンボール箱が届きました。

「prime wardrobe」と書かれた大きなダンボール箱

「prime wardrobe」と書かれた大きなダンボール箱

箱を開けると、シューズの箱が4つ入っていました。

「prime wardrobe」と書かれた大きなダンボール箱

「prime wardrobe」と書かれた大きなダンボール箱

プライム・ワードローブの説明書と、返品用の宅配伝票(着払い用)が同梱されていました。

説明書と返品用の伝票

説明書と返品用の伝票

説明がシンプルでわかりやすい。

説明書

説明書

説明書

説明書

早速、試着してみます。

シューズの試し履き

シューズの試し履き

こんな感じで、色違い、サイズ違いを試し履きしてみます。色合いは、パソコンで見るのと実物を見るのでは違いますね。

シューズの試し履き

シューズの試し履き

まずは「アシックスウォーキング 多機能クッション チャッカーブーツ」の24.5cm、ブラック。

アシックスウォーキング 多機能クッション チャッカーブーツ

アシックスウォーキング 多機能クッション チャッカーブーツ

次は「アシックスウォーキング 多機能クッション チャッカーブーツ」の24.5cm、ダークブラウン。

アシックスウォーキング 多機能クッション チャッカーブーツ

アシックスウォーキング 多機能クッション チャッカーブーツ

2足ともサイズはちょうど良く、はき心地も気に入りました。色はダークブラウンの方がデニムに合わせやすそうです。こちらはキープします。

ウォーキングシューズの方は、「アシックスウォーキング ウォーキング ペダラ」の24.5cmのレッドブラウンを試着。

xxxx

アシックスウォーキング ウォーキング ペダラ

もう一方は「アシックスウォーキング ウォーキング ペダラ」の25.0cmのブラック。

xxxx

アシックスウォーキング ウォーキング ペダラ

サイズ的にも、色的にも、24.5cmのレッドブラウンの方がしっくりきます。こちらもキープ。

いらないものを返品

今回はプライム・ワードローブで4足試着し、2足はキープ、2足は返品します。

注文履歴のページから、それぞれ「購入する」「返品する」を選択します。

「購入する」「返品する」を選択

「購入する」「返品する」を選択

返品する商品をダンボール箱に戻します。

ダンボール箱

ダンボール箱

ダンボール箱の内側には両面テープが付いているので、保護シールを剥がしてペタッとフタを閉じるだけ。

ダンボール箱

ダンボール箱

あとは同梱されていた返品用の宅配伝票(着払い)に自分の住所を記入してコンビニで発送するだけ。もちろん、返品先の宛先は伝票に印字されています。

まとめ

というわけで、今回はプライム・ワードローブを使ってアシックスウォーキングの革靴2足を購入しました。

ネット通販で靴を買う場合、色味やサイズはどうしても実物を見ないと不安です。プライム・ワードローブは実物を手に取り、試着してから購入するか、返品するかを決められるので安心です。

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧