PROTAIR(プロテア)爪切りニッパー レビュー&評価:足爪のお手入れに

PROTAIR(プロテア)爪切りニッパー レビュー&評価:足爪のお手入れに|ともらん

足爪のケア、ちゃんとしてますか?「手の爪ほどケアしていない」「足のマッサージはするけど、足爪はいつも後回し」という方は少なくないと思います。ぼくも長年そうしたが、ニッパー式の足爪切りを手に入れてから、足爪ケアへの意識が変わりました。
作成| 更新

ニッパー式の足爪切り、PROTAIR(プロテア)爪切りニッパーを紹介します。

早わかりQ&A

1)どんな人におすすめ

足爪をしっかりケアしたい人。足爪が巻いている、あるいは硬くて普通の爪切りでは対応できない人。

2)一番の特徴は?

ニッパー式。あまり力を入れなくても硬い爪が切れる。

3)良いところは?

爪切りの歯が斜めになっているのでミリ単位でのカットが可能。先端を使えば、爪が指に密着している部分も簡単にトリムできる。

4)イマイチなところは?

切った爪が飛び散ること。慣れれば一箇所にまとめることができる。

5)価格は?

ぼくは1390円で購入しました。Amazonの商品詳細ページへ

6)普通の爪切りじゃダメなの?

ダメではないけど、あると足爪の手入れが簡単になりますし、きちんとケアしようという気になります。

7)手の爪も切れる?

まったく問題なく切れました。

ニッパー式の足爪切り

まずは動画をご覧ください。


ニッパーの先端に爪切りの歯が付いたユニークな商品。テコの原理で硬い爪も簡単に切れますし、歯が斜めになっているので巻爪や変形した爪もきれいにトリムできます。

収納時はこんな感じで閉じています。

使うときは中央のレバーを上げると、バネが作用してニッパーが開きます。取っ手部分は厚みのあるゴム素材なのでグリップしやすいです。

値段が安いのでクオリティが心配でしたが、一番肝心な歯の噛み合わせはバッチリでした。1ミリの隙間もありません。

歯が斜め担っているので、どんな爪でもミリ単位でトリムできます。ぼくは小指の爪が変形しているのですが、ニッパー式なら簡単にケアできます。

ゾンデとヤスリ付き3点セット

PROTAIR(プロテア)爪切りニッパーは箱に入った状態で届きます。歯の部分にはキャプも付いているので安心。そして、ゴミ除去用のゾンデとヤスリが付いています。

ちなみに「ゾンデ」という言葉を初めて知りました。もともとは医療器具なんですね。

消息子。先端が丸みを帯びた,容易に曲げることのできる柔軟な金属や合成樹脂の細い棒で,体腔や臓器の間隙や瘻孔などに差込み,その深さや走行などを探ったり,狭窄部を拡張するのに用いられる医療器具。(引用元

ここでは足爪の間に溜まったゴミを取り除くために使われます。ステンレス製の耳かきといった感じです。

こちらは爪切りではおなじみのヤスリ。かなり粗めな感じでした。

端の方からチビチビ切るべし

名刺サイズのトリセツが付いていました。

次の3つのポイントを押さえておけば、誰でも簡単に使えます。

  • 爪が柔らかくなる風呂上がりが良い
  • 先にゾンデでゴミを除去しておく
  • 爪の先端からちょっとずつ切る

一度にまとめて切ろうとするのではなく、端の方からチビチビ切っていくのがおすすめです。

足爪ケアのモチベーションアップ

以上、PROTAIR(プロテア)爪切りニッパーを紹介しました。

普通の爪切りでも足爪の手入れはできます。ぼくも長年そうしてきました。しかし、手の爪はきちんとケアしているのに、足の爪は結構ほったらかしなことが多いです。手は他人に見られるけど、足は見られないからでしょうか。

でも、ランナーにとって足は大切なもの。足の本来の機能をフル活用するためには、足のこまめなケアが欠かせません。特に足爪は放置しておくとケガの原因になるので、定期的にケアする必要があります。

PROTAIR(プロテア)爪切りニッパーがあると、足爪ケアのモチベーションが上がります。これまで面倒くさかった爪切りが、まるでネイルケアを施しているような感覚。値段も高くないので、ランナーの方は是非、PROTAIR(プロテア)爪切りニッパーで足爪ケアを始めてみてはいかがでしょう。

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。