MEMO

tomo.run 四半期報告書(2018年1月〜3月)

updated created by tomo.
B!

ランナーのみなさん、こんにちは。読めば走りたくなるブログ tomo.run(ともらん)にお越しいただき有難うございます。

早いもので今日で 3月も終わりですね。仕事をしていると、どうしても四半期ベースでものごとを考えるクセがついてしまいます。今日は、多くの企業の四半期(1月〜3月)の締め日でもあります。

別に tomo.run株式会社(?)を経営しているわけでもなく、上場しているわけでもないので、自分のランニング実績や展望の「四半期報告書」を提出する義務はありません。でも、四半期ベースで自分の走りを振り返るのは、我ながら良いアイデアだと思い、2018年1月〜3月の実績を「四半期報告書」風にまとめてみました!

2018年1月〜3月の走行実績

2018年1月〜3月の走行距離は 527kmでした。平均月間走行距離は 165km。目安としてはサブ4〜サブ3.5ランナーが走る距離です。

2018年 2017年 2016年
1月 193km 69km 168km
2月 165km 105km 100km
3月 170km 96km 77km
合計 527km 270km 345km

1月は休みが多く 200kmに迫る走行距離を記録しましたが、2月はインフルエンザと「東京マラソン」に向けた調整で距離を落としています。3月は前月比でほぼフラット。足裏や足首を痛めてしまったため、練習も少し控えめにした結果です。

前年比では、走行距離がほぼ倍増しています。2018年から新しい習慣を取り入れたことが要因です。

ひとつは、練習を週 3回から週 4回に増やしたこと。昨年は毎週水曜日に帰宅ランをする習慣を作りましたが、今年からは毎週火曜日と木曜日に走っています。

もうひとつは、毎週末に必ず 20kmのロングランを走っていること。距離がすべてではないですが、距離を踏むことがレースでの良い結果に繋がると信じています。今のところ、インフルエンザやレース調整期を除いては、4カ月間毎週 20kmを走っています。

2018年1月〜3月のレース実績

2018年1月〜3月は合計 3つの大会に出場しました。

関連《東京マラソン2018》完走レポート:3時間17分47秒で PB更新

関連《テレ玉親子ふれあいマラソン》完走レポート:3歳児から走れるマラソン大会

関連《熊谷さくらマラソン》完走レポート:1時間25分41秒でハーフ自己ベスト更新!

昨年12月から走り込んでいる成果が出たのか、2月の「東京マラソン」ではフルマラソンの自己ベストを更新。続いて 3月の「熊谷さくらマラソン」ではハーフマラソンの自己ベストを更新しました。

2018年1月〜3月の故障

走る距離が増えてくると、どうしてもケガや故障のリスクも高まります。

「東京マラソン」と「熊谷さくらマラソン」では、それぞれ足裏に水ぶくれができてしまい痛い思いをしました。それでも正しい対処法が学べたので良しとします。

関連マラソンで足裏に水泡(水ぶくれ)ができた!時の対処法と経過観察

2018年4月〜6月の展望

2018年4月〜6月もマラソン大会の予定を入れています。

  • 2018月4月8日 本庄早稲田の杜クロスカントリー(12km)
  • 2018月4月15日 長野マラソン(フル)
  • 2018月5月27日 山中湖ロードレース(ハーフ)

フルマラソンは 2週間後の「長野マラソン」でひと区切りつけ、9月の「ベルリンマラソン」までは予定がありません。その代わりに月に 1回は 10kmかハーフを走り、スピードを鍛えようと思います。また、スクワットや腕立て伏せなどを習慣化し、体全体の筋力アップも目指します。

さいごに、余談ですが

これまで日々のランニングの振り返りは、毎週日曜日に更新している Weekly reportに詳しくまとめています。週単位だと、ちょっとした変化や記事にするほどでもない小さな出来事が捉えられる反面、どうしても近視眼的なものの見方になってしまいます。

その点、四半期という括りは、中長期的な取り組みを総括するにはちょうど良い期間ですね!

次回からはランニングだけでなく、ブログ運営で改善した点や課題点についてもまとめてみようと思います。

この記事を読んで走りたくなったら

ラン友またはランニングに興味がありそうな方にシェアしていただけると嬉しいです!

B!

Twitterまたは Feedlyのアカウントをフォローいただくと、更新情報がタイムリーに受け取れます。

Twitter をフォローする ▶︎
Feedly をフォローする ▶︎

Stravaで練習日誌を公開中。ぼくの Stravaアカウントをフォローしていただけばフォロー返しします。

Strava をフォローする ▶︎