読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

2019年に僕が走ったマラソン大会。全22レースまとめ

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

もう来年までレースの予定はないので、僕が2019年に参加したマラソン大会を振り返りたいと思います。

2019年に参加したレースは、22大会。うち、フルマラソンは4大会、30kmは2大会、ハーフマラソンは8大会でした。

2019年のハイライトは、人生初のサブ3を達成 したことと、埼玉マラソングランドスラムを制覇したことです。

2019年のまとめ

埼玉マラソングランドスラム

2019年は「埼玉マラソングランドスラム」に挑戦しました。

期間中に埼玉県で開催される対象レースを完走し、一定の条件をクリアすると、埼玉マラソングランドスラムに認定されます。僕が目指したのは、走行距離が100マイル(160km)に達した個人に贈られる「ロードレースマスター in 埼玉」です。

条件をクリアするため、2月〜4月は毎週末、9週間連続でレースに参加しました。その多くが埼玉県のマラソン大会です。

そして、無事に埼玉マラソングランドスラムに認定されました!

結構無茶なスケジュールでしたが、グランドスラムがなければ知り得なかった大会に参加することができました。

サブ3

2019年は「東京マラソン」で人生初のサブ3(フルマラソン3時間切り)を達成しました!

その後、フルマラソンを2回走りましたが思うようなタイムが残せず、サブ3はしばらくお預け。

そして、今年最後のレースの「さいたま国際マラソン」で再びサブ3を達成しました。

1度目はビギナーズラックでしたが、2度目はサブ3では、再現性のある走りができました。

一方で、ハーフマラソンは昨年の「上尾シティマラソン」の記録は更新できず。来年は70分切りを目指したいです。

それでは、2019年に参加したレースをひとつずつ振り返りたいと思います。

高根沢元気あっぷハーフマラソン(ハーフ)

年明け早々にハーフを走りたいな…と思って見つけた大会が、毎年1月に栃木県塩谷郡塩谷郡高根沢町で開催される「高根沢元気あっぷハーフマラソン」でした。

タイム(ネット)は1時間23分38秒と、自己ベストではありませんが、復帰レースとしては悪くない結果。

前日は家族と一緒に高根沢町の温泉施設「元気あっぷむら」に泊まりました。リーズナブルな価格設定でファミリー層におすすめです。2020年に道の駅「たかねざわ元気あっぷむら」としてリニューアルオープンすべく、現在は一旦閉鎖しています。

▶︎高根沢元気あっぷハーフマラソンのブログレポートを読む

勝田全国マラソン(フル)

2019年初のフルマラソンに選んだのは、毎年1月に茨城県ひたちなか市で開催される「勝田全国マラソン」。今年で第67回目の開催となる歴史ある大会です。

タイム(ネット)は、3時間5分0秒の自己ベストでした。向かい風とアップダウンが多い「難コース」で、この結果は上出来。

▶︎勝田全国マラソンのブログレポートを読む

青梅マラソン(30km)

毎年2月に東京都青梅市で開催される「青梅マラソン」は、春のフルマラソンの予行演習にぴったり。僕も3月の東京マラソンに向けた長距離走として参加しました。

タイム(ネット)は、2時間15分32秒。前半は標高差85mの緩やかな上り坂となっており、4’40/kmのペースで走りました。

▶︎青梅マラソンのブログレポートを読む

深谷シティハーフマラソン(10km)

東京マラソンの1週間前に刺激を入れるため、10kmのレースに参加しました。渋沢栄一の故郷として知られる埼玉県深谷市で開催される「深谷シティハーフマラソン」おん10kmの部です。

タイム(ネット)は、37分00秒。フラットでとても走りやすいコースでした。

▶︎深谷シティハーフマラソン 10kmのブログレポートを読む

東京マラソン(フル)

世界最高峰のマラソンシリーズ、ワールドマラソンメジャーズの一角をなす「東京マラソン」。2018年に続き、2回目の参加となりました。

タイム(ネット)は、2時間58分46秒の自己ベストでした。そして、人生初のサブ3を達成。雨と寒さで天候は最悪でしたが、最高の結果となりました。

▶︎東京マラソンのブログレポートを読む

羽生さわやかマラソン(ハーフ)

東京マラソンの翌週に走ったのは、埼玉県は入試で開催された「羽生さわやかマラソン」。

タイム(ネット)は、1時間32分43秒。まだ前週の疲れが抜けきれていなかったので、90分切りも叶いませんでした。

▶︎羽生さわやかマラソンのブログレポートを読む

ニューヨークシティ(ハーフ)

日本にいながら、ニューヨークシティハーフマラソン(New York City Half Marathon)の「バーチャルレース」に参加できるという新しい試みです。

後日、バーチャルレース専用の完走メダルが国際郵便で送られてきました。バーチャルといえども、結構本格的で驚きました!

▶︎バーチャルレースのブログレポートを読む

彩の森クロスカントリー(8.2km)

埼玉県入間市にある「彩の森入間公園」のクロカンコースを4周する、「彩の森クロスカントリー」に参加しました。距離は8.2km。

タイム(ネット)は、29分59秒。ギリギリ30分切り達成しました。普段はハーフやフルを走っているので、このペースはキツいですね…。

▶︎彩の森クロスカントリーのブログレポートを読む

久喜マラソン(ハーフ)

埼玉県久喜市で開催される「久喜マラソン」。毎年、川内優輝選手がコスプレで参加することで有名です。今年は「忍者」のコスプレで疾走していました。

タイム(ネット)は、1時間26分49秒。無理のないペースで走りました。

▶︎久喜マラソンのブログレポートを読む

吉川なまずの里マラソン(ハーフ)

なまずの里として知られる(というか知らなかった…)埼玉県吉川市の「吉川なまずの里マラソン」。

タイム(ネット)は、1時間25分52秒。起伏がほとんどないフラットコースと、雨上がりの肌寒い気象条件に恵まれ、快適に走ることができました。レースの後は、屋台で人生初の「なまずの肉」をいただきました!

▶︎吉川なまずの里マラソンのブログレポートを読む

幸手市さくらマラソン(10マイル)

10マイル(=16km)という珍しい種目です。埼玉県幸手市で開催された「幸手市さくらマラソン」。桜回廊が埼玉一美しいと評判の幸手権現堂を始め、満開の桜のトンネルを駆け抜ける素晴らしいコースでした。

タイムは、1時間2分18秒。余裕で1時間切りできると思いましたが、ついつい桜に見惚れてしまったようです。

▶︎幸手市さくらマラソンのブログレポートを読む

本庄早稲田の杜ハーフマラソン(ハーフ)

2018年に参加した「本庄早稲田の杜クロスカントリー」がとても良かったので、今回は「ハーフマラソンの部」を走ってみることにしました。

タイム(ネット)は、1時間23分44秒。ちょうど千本桜が見頃でした!

▶︎本庄早稲田の杜クロスカントリーのブログレポートを読む

ぎふ清流ハーフマラソン(ハーフ)

毎年4月に岐阜県岐阜市で開催される「高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン」。IAAFのゴールドラベルに認定された、国内トップレベルのハーフマラソン大会です。

タイム(ネット)は、1時間22分48秒。自己ベストを狙うも、セカンドベストでした。

▶︎ぎふ清流ハーフマラソンのブログレポートを読む

シドニーハーフマラソン(ハーフ)

出張先のオーストラリア・シドニーで参加した「シドニーハーフマラソン」。

タイム(ネット)は、1時間28分49秒。思ったよりもアップダウンが激しく、前半飛ばしすぎて撃沈しました…。

▶︎シドニーハーフマラソンのブログレポートを読む

山中湖ロードレース 湖一周(13.6km)

山梨県の山中湖で開催された「山中湖ロードレース」に参加しました。昨年はハーフマラソンの部を走りましたが、今年は山中湖を1周する13.6kmの部に参加。

タイム(ネット)は、56分42秒。スタート時の気温が30度に達しており、真夏並みの暑さに苦しみました。

▶︎山中湖ロードレース 湖一周のブログレポートを読む

秩父チャレンジロードレース(10km)

昨年に続き、「秩父チャレンジロードレース」の10kmの部に参加しました。途中、高低差140mの「激坂」を上る難関コースです。

秩父チャレンジロードレース 親子ラン(1.5km)

10kmの部の後は、長女と「親子ラン」を走りました。ちなみに次女は妻と一緒に走り、家族4人での参加となりました!

両神山麓トレイルラン(20.7km)

2019年で最もキツかったレースがこれ。埼玉県秩父郡で開催される「日本百名山・両神山麓トレイルラン」の20.7kmトレイルラン。

タイム(ネット)は、3時間30分50秒。普段のハーフマラソンのタイムの倍以上かかっています。累積標高1528mという、ドMコースにやられました。

▶︎日本百名山・両神山麓トレイルランのブログレポートを読む

釧路湿原マラソン(30km)

今年2回目の「30km」レース。毎年7月に北海道釧路市で開催される「釧路湿原マラソン」に参加しました。

タイム(ネット)は、2時間15分44秒。スタートから炎天下にさらされていたので、ペースを抑え気味に走りました。

▶︎釧路湿原マラソンのブログレポートを読む

日本最北端わっかない平和マラソン(フル)

秋シーズン初のフルマラソンは、北海道稚内市で開催される「日本最北端わっかない平和マラソン」を走りました。

タイム(ネット)は、3時間7分56秒。東京マラソンで「サブ3」を達成したので、3時間切りを狙いましたが甘かったです。ただ、最後まで諦めずに走りきれたのは良かったと思います。

▶︎日本最北端わっかない平和マラソンのブログレポートを読む

ニューヨークシティマラソン(フル)

2019年11月3日に米国・ニューヨーク州で開催された「ニューヨークシティマラソン」を走ってきました!

タイム(ネット)は、3時間4分50秒のセカンドベスト。前半飛ばしすぎて、30km以降失速してしまいましたが、楽しみながら走ることができました!

▶︎ニューヨークシティマラソンのブログレポートを読む

さいたま国際マラソン(フル)

2019年最後のレースは、地元の埼玉県さいたま市で開催される「さいたま国際マラソン」を走りました。

タイム(ネット)は、2時間57分34秒の自己ベスト。アップダウンの多い難コースにも関わらず、理想的なペース配分で走りきることができました!

▶︎さいたま国際マラソンのブログレポートを読む

さいごに

最後はフルマラソンのサブ3&自己ベスト更新で、2019年を最高の状態で締めくくることができました!

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)。マラソンがライフワークの36歳。マラソンブロガー・外資系会社員・二児パパ。夢は福岡国際マラソンに出場すること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎