ストラップホールがない!という時に便利な「Alumania(アルマニア)」

徹底レビュー

年始にスマホを「XPERIA Z5 Compact」から「XPERIA X Compact」に機種変更しました。

新機種の使い勝手には概ね満足しているのですが、唯一、機種変更してガッカリしたことがありました。なんと「Z5 Compact」にはあったストラップホール(ストラップを付ける部分)が無くなっているではありませんか…。

ぼくは旅ランやレースでスマホを持って走るので、ストラップは必須アイテムのひとつです。地面に落としてスマホが壊れるのはまだ自己責任なので良いとして、レース中なんかに落としたりしたら、周りのランナーに迷惑がかかりますからね。

でも、もう買ってしまったしどうしよう、と悩んでいたら、他にも同じ悩みを持った人がいることがわかりました。なかでもiPhoneをケース無しで使いたい人は、ストラップ問題に悩んでいるようです。

わずか2秒で装着可能

ネットで調べてみると、アマゾンでストラップ問題を解決してくれる商品を見つけました。ストラップホールの付いたプラグをイヤフォンジャッキに固定するというユニークな商品です。レビューが最も高評価だった「Almania(アルマニア)」を早速購入してみました。

パッケージはこんな感じです。

ちゃんとトリセツが入っています。Almania(アルマニア)は特殊な構造をしていて、プラグをイヤフォンジャッキに差し込んでからクルッと右に回すと、中でゴムが固定するようになっています。これを最初に閃いた人は天才ですね。

Almania(アルマニア)だけだと、ランニングウェアに取り付けられないので、もともとZ5 Compactで使っていた「スパイラル イン スパイラル ストラップ」を付けてカスタマイズしてみました。かなりいい感じ!

早速、Almania(アルマニア)をイヤフォンジャッキに入れて、3回ほどクルクル回すと、ピタッと固定されました。うーん、素晴らしい!2秒もかかりませんでした。

見てくだい!上からブラ下げてもビクともしません。これなら旅ランやレースでガシガシ使えそうです。

思えば、Z5 Compactでは、ストラップホールにストラップを装着するのに20秒ほどかかっていました。小さなストラップホールに輪っかを通すのって案外難しいんですよね。

でもAlmania(アルマニア)を使えば、わずか2秒でストラップが装着できました。前よりも使い勝手がよくなり大満足です。

唯一のネックは、Almania(アルマニア)の価格。市場価格が1,800円(税込)前後と、スマホアクセサリーにしては高価な部類に入ります。

まとめ

以上、ストラップホールが無いけどストラップを付けたくて困っている人の救世主とも言える「Almania(アルマニア)」を紹介ました。

アマゾンでAlmania(アルマニア)のレビューと最新価格をチェックする

関連記事:ランニング用のスマホは「XPERIA Z5 Compact」がおすすめ

この記事をシェアする

よく読まれている記事

  1. ガーミンGPS時計を買ったら、最初にやるべき「ガーミンコネクト」設定まとめ
  2. 【2017年版】海外の人気マラソン大会まとめ:憧れのレースに出場するための第一歩
  3. シューズで二股かけるなら、アシックス「DynaFlyte(ダイナフライト)」がおすすめ
  4. 世界6大マラソンを制覇して「Six Star Finisher」になろう
  5. レース中にお腹がゆるくなる「ランナー下痢」の原因と対策について