ランナーのためのドメイン「.run」が取得できるって知ってた?

更新:

ランナーのためのドメイン「.run」が取得できるって知ってた?

インターネット上の「住所」に相当するドメイン(domain)。「.com」とか「.co.jp」は、日本のサイトでもよく目にしますよね。

ドメインの種類は今や無数に存在しますが、陸上やマラソンなどの「走る」に特化した「.run」ドメインがあることをご存知ですか?

当ブログは「走る」ことをテーマにしているので、あえて「.run」ドメインを選びました。

ドメインの種類

ドメインには、世界の誰もが登録できる gTLD: generic Top Level Domain(分野別ドメイン)と、各国に割り当てられた ccTLD: country code Top Level Domain(国別ドメイン)に大別されます。

gTLDドメインの一例

ccTLDドメインの一例

もともと gTLDドメインの種類は数が限られていましたが、近年、急激に種類は増えました。2015年には「.run」が gTLDドメインに採用され、世界中のだれもが登録できるようになりました。

「.run」ドメインを使うのメリットは?

日本ではあまり見かけない「.run」ドメインを使うメリットはあるんでしょうか?

まず、アドレスを見ればランニングに特化したサイト・トピックであることが一目瞭然です。陸上やマラソンなど「走る」に関連したサイトを立ち上げる場合は、「.run」ドメインを使ってみてはいかがでしょう。

新しい、ニッチなドメインなので、自分が欲しいアドレスが取得しやすい。これは重要ですね。「.com」や「.jp」のように歴史の古いドメインは、既に膨大な数のアドレスが登録されているので、自分の欲しいアドレスを取得するのはハードルが高いです。特に短くて覚えやすいアドレスは人気なので。「tomo.com」とか「tomo.jp」は取得できないですね。

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧