【クリール2021年1月号】特別付録トレーニングダイアリー付き

ランニングマガジン クリール」は日本で最も読まれているランニング雑誌。2021年1月号の特集は、長く速く走るための「スピード持久走」を高める方法を紹介。また、新年号なので毎年恒例の特別付録「トレーニングダイアリー2021」が付いてくる。これで990円(税込)はお得すぎる。

スピード持久走

スピードとスタミナ(持久走)の両方が求められる「スピード持久走」は、フルマラソンやハーフマラソンでの記録更新に欠かせない。スピードを鍛えるならインターバル走、スタミナを鍛えるなら距離走やLSDと練習のイメージはつくが、スピード持久走の練習方法はあまり知られていない。

本誌では巻頭22ページにわたり、スピード持久走を向上させる具体的な練習方法を徹底解説。「60分ファルトレク」や3週間のトレーニングメニューなど、すぐに使える練習メニューを紹介している。

新谷仁美氏のインタビュー

ハーフ日本記録保持者が語るスピード持久走 新谷仁美」はとても参考になった。スピードを長く維持するという意味でのスピード持久走は新谷氏も練習で意識しているという。国際レースでは、対戦相手による「ゆさぶり」を含めペース変動が頻繁にある。スピードの変化に対応するための練習は「変化走」が適している。

ランナーズダイアリー2021

普段「月刊ランナーズ」を読まない人でも、特別付録のトレーニングダイアリーを目当てに新年号だけ買う人は少なくない。付録とはいえ、月刊ランナーズのランニングダイアリーのクオリティは高い。

まず、見開きで半分の練習予定が書き込めるページがある。

練習日誌は1ページ1週間分。日々の走行距離、時間、体重、体調、天候、睡眠時間が書き込める項目もある。

ランニングマガジン クリール」は全国の書店やネット通販で手に入る。特別付録トレーニングダイアリーが欲しい人は、在庫切れになる前に買っておこう。

ランニングマガジン クリール 2021年1月号

ランニング雑誌の比較まとめはこちら。