【ランナーズ 2020年7月号】週末ひとりマラソンにチャレンジしよう!

>

マラソンブロガーのともです。

2020年7月号のテーマは、「週末ひとりフルマラソン」。ひとりでも安全に楽しくフルマラソンを走るヒントが得られます。5月30日〜31日に僕もチャレンジしてみようと思います。

この記事では、人気ランニング月刊誌『月刊ランナーズ』の2020年7月号の読みどころを紹介します。

読みどころ

コロナ禍のランニングエチケット x 10」はタイムリーなネタで参考になりました。手洗いはランニングの「前」にもすべきという指摘は、『月刊クリール2020年7月号』にもありましたね。

今月号の特集「週末ひとりフルマラソン」は、マラソン大会の中止・延期でモヤモヤしているランナーにおすすめ。5月30日(土)〜5月31日(日)の好きな時間帯に、フルマラソンもしくはハーフマラソンのバーチャルレースに参加すれば、後日、完走証と参加賞がもらえます。詳細はこちら

なお、先行して4月に行われた「週末ひとりフルマラソン」の参加者の声が紹介されており、ひとりでフルマラソンを走るためのヒントが得られます。

一番勉強になった記事は、「プランク実践三か条」。体幹トレーニングの王道であるプランクの正しいやり方を、順天堂大学の柳谷登志雄先生が解説。プランクは1分間姿勢を維持しないと「失格」なんですね…。僕は1回40秒しかやっていないので、明日から60秒に延長します。

熱血!サブスリーランナー」では、66歳のサブスリーランナーが登場。フルマラソンの年齢別世界記録を目指し、1日に3回の練習で月に852kmも走っているというから驚き。また、練習だけでなく、疲労回復にも気を使ってるところがすごいなと思いました。

そういえば、昨年の2019年7月号には「日本マラソンランキング」の小冊子がついていましたが、新型コロナの影響で次月号に延期されたようです。

まとめ

以上、人気ランニング月刊誌『月刊ランナーズ』の2020年7月号の読みどころを紹介しました。

2020年7月号のテーマは、「週末ひとりフルマラソン」。ひとりでも安全に楽しくフルマラソンを走るヒントが得られます。5月30日〜31日に僕もチャレンジしてみようと思います。