【ランナーズ 2020年11月号】オクトーバーラン。秋に走り込むコツを紹介

ランニング情報誌「月刊ランナーズ」の2020年11月号が発売されました。

メイン特集は「オクトーバーラン」。秋冬マラソンに向けての走り込みとして10月(October)に走り込む(run)企画です。

月刊ランナーズを発行するアールビーズ社が毎年企画し、最近はスマートフォンアプリ「TATTA」で集計できるようになっています。

本誌では、月間走行距離を伸ばすコツなど、オクトーバーラン参加者の体験談が紹介されています。「月間300kmチャレンジ」を宣言した埼玉県久喜市長のインタビューも面白かったです。

マラソン大会が軒並み中止となった今年は、オクトーバーラン自体が走る目的となり得ますね。

巻頭インタビューの「3人子育て真っただ中の整形外科医」は、とても読み応えがありました。

医師として働きながら3人の子育てをする蔵本さんは、ランニングの時間を確保するために朝4時に起きているとのこと。週末はご主人と2人でランニングして、子どもたちが自転車で伴走するそうです。

忙しくて走る時間がない!と悩んでいる方には、蔵本さんのタイムマネジメントが参考になると思います。

月刊ランナーズ」は発行部数22万部の人気ランニング情報誌。ランニング初心者からベテランまで、幅広い層におすすめです。

月刊ランナーズ 2020年11月号