【練習日誌 2020/8/17】7.2kmジョグ。突然の小雨に救われる

>

マラソンブロガーのともです。

今日のランは、7.2kmを5’25/kmペースで軽めのジョギング。

ホカオネオネの厚底シューズ「クリフトンエッジ」を履いて走りました。

コースは、自宅〜さいたま新都心の「SHINTO CITY」周辺。開発が進むこのエリアは足場が良くて街灯が多く、夜でも安心して走れます。

日没後の19時頃から走り始めたにも関わらず、気温は34℃。そういえば今日、静岡県浜松市で国内最高気温タイ記録の41.1℃をマークしましたね。どおりで暑いわけです。

5分走っただけで汗だく、10分でゼーゼーハーハー状態に。しかし途中から小雨がパラパラと降り始め、体感温度がグッと下がりました。

今日は昼休みに体幹トレーニングも行いました。『サブ2.5医師が教える マラソン自己ベスト最速達成メソッド』を読んで以来、筋力トレーニングなど走ること以外のアクティビティを積極的に取り入れています。

しばらく猛暑日が続きそうなので、屋外でのランニングを短めにして、屋内でのトレーニングを増やしていこうと思います。

今日の1枚

写真はナイトレンズ仕様のランニングメガネ。3年前にJ!NS(ジンズ)で作って以来、僕の夜ランの必需品です。

レンズに付いた水滴は汗ではなく、雨によるもの。今日は小雨に救われました。

真夏に限り、ランニング中に雨が降ると「やったー!」と嬉しくなります。