【練習日誌 2020/8/23】13.0kmビルドアップ走。キバナコスモスとの出会い

>

マラソンブロガーのともです。

今日のランは、13.0kmを5’00/kmから4’00/kmまでペースアップするビルドアップ走。

シューズはスピードの変化に柔軟に対応できるナイキの「エア ズーム ペガサス 37」を履いて走りました。

コースは自宅〜大宮第二公園。人混みを避けて「見沼代用水西縁」を通り、大宮第二公園を1周してきました。

午前中はにわか雨が降ったり、曇り空だったりしたので、涼しく走れることを期待していました。

しかし、14時頃から走り始めた途端にお日様が顔を出し、気温がグワッと一気に上がりました。

とはいえ、木陰がほとんどないコースなので、直射日光にじりじり灼かれながら走り続けました。

大宮第二公園では水飲み場でしっかりと給水。

往路は日差しが弱くなり、風も出てきました。ラスト4kmからギアチェンジして、ラスト1kmは4’00/kmまでペースアップしました。

気持ち的には20kmくらい走り込みたかったのですが、31℃の暑さでは13kmが限界です。

今日の1枚

写真は大宮第二公園で撮った一枚。

周回コースを走っていたら、突然目の前にお花畑が出現しました。ランニングウォッチを一時停止して、しばらくボーッと立ち尽くしていました。

あとで調べたら「キバナコスモス」というオレンジ色の花びらが特徴のコスモスの一種らしいです。