15.6kmラン。食後のランニングとトイレ問題 #練習日誌 2020/11/17

今日のランは、4:53/kmペースで15.6kmのジョギング。シューズはホカオネオネの「クリフトン 7」を履いて走った。超厚底&フカフカのクッションなのに、適度な反発力を併せ持つシューズだ。コースは自宅〜さいたま新都心。

今日は仕事が定時に終わりそうになかったので、18時前にサクッと夕食をとり、21時まで残業。それから走りに出かけた。「今日は遅いから練習を早めに切り上げようかな。。」という思いが一瞬頭をよぎる。「いや、予定どおりに15km走ろう」と自分に言い聞かせる。与えられた練習メニューをきっちりこなす。それが僕の練習スタイルだ。

不思議なことに、残業で疲れている時に限って調子が良かったりする。そして今日も絶好調。ペースを上げすぎないよう自制しながら走った。

今日の一枚

写真は、さいたま新都心の新開発エリア「シントシティ」にある公衆トイレ。

完成してからまだ日が経っておらず、管理も行き届いているので中はピカピカだ。7kmを過ぎたあたりからお腹が張ってきたので、今日もお世話になってきた。しかも、こっちの方も絶好調だった。

残業がある日は、今日みたいに夕食を食べてから走るのもアリだなと思う。まずランニング中に空腹に悩まされない。絶好調だったのは、全身にエネルギーが行き届いていたからかもしれない。また、ランニングの後は仕事をしなくていいので気が楽だ。

しかし唯一のデメリットは、ランニング中にトイレに行きたくなる確率がグンと上がることだ。こればかりは仕方がない。

菌トレ習慣 ビフィズス菌 乳酸菌 一袋に3兆個の菌 タブレット 30日