210mインターバル走12本。Garminウォッチがコーチ代わり #練習日誌 2020/11/25

今日のランは210mインターバル走。1本あたり40〜45秒、間に1分間のジョグを挟む。シューズはニューバランスの「フューエルセル RC エリート」を履いて走った。コースは、自宅〜さいたま新都心。

レース本番まで残すところ1週間。今回参加するのは「マラソンフェスティバル in 国営昭和記念公園 WINTER」のハーフマラソンの部(日本陸連公認コース)で、密を避けるために平日に開催される。2月に「別府大分毎日マラソン」に参加して以来、9ヶ月ぶりのレースなので緊張する。

レースで着用するシューズは、ニューバランスの「フューエルセル RC エリート」に決めた。軽量性、反発力、グリップ力のバランスが絶妙で、数あるレースシューズの中でも自分が最も信頼を置いている1足だ。

今日の一枚

写真は、Garminウォッチに転送した今日の練習メニュー。

練習メニューは「running.COACH」というオンラインのマラソントレーニングを利用している。最近、Garmin Connectと連携することで練習メニューをGarminウォッチに転送できるようになり、ますます便利になった。

どんな感じかというと、Garminウォッチを起動して、手元の指示に沿って走るだけで練習メニューが忠実にこなせる。今日みたいなインターバル走では、210m走ると教えてくれるし、間の1分間のジョグもカウントダウンしてくれる。コーチみたいな存在だ。

FUEL CELL RACER ELITE (フューエルセル レーサーエリート)

フューエルセル RC エリート」は、ニューバランスの取扱店や公式オンラインストアの他、Amazonや楽天などのネット通販で販売している。

あわせて読みたい