9.0kmペース走。砂糖たっぷりのミルクティーで寒さに備える #練習日誌 2020/12/16

今日のランは4:00/kmペースで9.0kmのペース走。シューズはOnの「クラウドブーム」を履いて走った。フルマラソンのレース本番に適したシューズだが、練習ではペース走やインターバル走で出番が多い。コースは自宅〜さいたま新都心。

18時に仕事を切り上げて、夕食の準備を済ませてから走りに出かけた。準備運動と2kmのジョギングを経てから一気に4:00/kmまでペースアップ。5kmあたりで息苦しくなるが、7kmを過ぎると楽になってきた。そのまま60%くらいの力で9kmを走り切った。

半年前は80%くらいの力を出さないと同じ距離・ペースは走れなかったので、成長が実感できて心から嬉しかった。余裕が生まれることで、一歩先の自分の姿が見えてきた。

今日の一枚

写真は、今日のさいたま市の気温。3℃だったらしいが、ランニング中は冷たい風を身体全体で受けるので、体感温度的には氷点下だったはず。ここ数週間で急激に寒くなってきた。

最近は準備運動の時に凍えそうになるので、砂糖たっぷりのミルクティーをガブ飲みしてから走りに出かけている。身体の芯から温まり、水分と糖分も同時に摂取できるのでおすすめだ。

マラソン男子の世界記録保持者のエリウド・キプチョゲも練習の前後に砂糖たっぷりのミルクティー(チャイ)を飲んでいるという。

トワイニング チャイミルクティー