10.7kmジョグ。ランニングコースは線路沿いがおすすめ 2021/1/13

ランニング日誌

今日のランは、4’54/kmペースで10.3kmのジョギング。シューズはナイキの「エアズーム ペガサス 37」を履いて走った。ランニングシューズ選びで迷ったら、とりあえずこれを買っとけば間違いない、と自信を持って言えるほど万能なシューズだ。コースは、北浦和〜蕨(わらび)を往復。

僕はJR京浜東北線沿いの北浦和駅の近くに住んでおり、線路沿いの道を走ることが多い。線路沿いのランニングコースはメリットしかない。

特にノンストップで走れるのは有難い。僕がいつも走っている北浦和〜さいたま新都心の定番コースは、10kmの距離で横断歩道で足止めされるのはたったの一箇所のみ。なるべく一定ペースを保って走りたい時や、走りに集中したい時は、線路沿いのコースを走るようにしている。

以前、通勤ランをやっていた時は、東京の赤羽駅から荒川を越えて、北浦和駅まで走って帰ってきた。よく途中でお腹が痛くなり、南浦和駅から電車に乗って帰ったのは今では良い思い出。

今日の一枚

写真は、京浜東北線の蕨駅と南浦和駅の中間地点。ここは線路沿いに幅広の歩道が整備されており、夜間でも明るくて走りやすい。ちょうど目の前を京浜東北線の「大船行き」車両が通過したのでシャッターを切った。

このあたりは京浜東北線の他に、高崎線や宇都宮線、成田エクスプレスやスペーシアが通過する。運が良ければ、豪華列車「四季島」を目にすることもできる。電車を見ながら走れるのも、線路沿いランニングコースの魅力のひとつ。

ナイキ エア ズーム ペガサス 37