3.7kmテンポ走2本。自分の成長を実感する時 #練習日誌 2021/1/26

今日のランは、3.7kmのテンポ走を2本。シューズはニューバランスの「フューエルセル RC エリート」を履いて走った。軽くてスピードが出しやすく、今やロングインターバルやペース走での定番となった。コースは、北浦和〜さいたま新都心。

今日は走り始めから絶好調だった。ウォームアップに2kmのジョギングした後、そのままペースアップして1本目のテンポ走へ。平均ペース4’15/km、50%くらい余力を残しながら走り切れた。5分間のリカバリージョグジョグを経て、2本目は平均ペース4’05/kmを意識して走った。2本目も50%くらいの余力があった。

ランニングで自分の成長を実感する方法は一つではない。最もわかりやすいのが、同じ距離をより速いタイム(ペース)で走れた時。いわゆる自己ベストの更新。

もうひとつは、より少ない負荷で、同じ距離を同じペースで走れた時。毎週、同じペースでペース走をやっていると、成長を実感しやすい。例えば、1年前は4’05/kmペースで3km走るには80%くらいの負荷がかかった。今では40〜50%くらいで走りきれる。その差分の30〜40%が、この一年で自分が成長できた証だと感じる。

今日の一枚

写真は、さいたま新都心駅の東側にある「シントシティ」。今まさに開発が進んでいる街だ。夜でも明るく、人通りも少ないので、ロングインターバルやペース走でお世話になっている。

今日は新築マンションのエントランスのライトアップに目が留まった。工事用の安全柵が取っ払われ、まるで人が住んでいるかのように華やかだ。日々走りながら、この街の成長を実感する。