10.8kmジョグ。ダイヤモンドライクカーボンコーティングチタン【練習日誌 2021.2.8】

今日のランは、5’15/kmペースで10.8kmのジョギング。シューズはアシックスの「エボライド」を履いて走った。最新のソール技術「GLIDESOLE(グライドソール)」をお手頃価格で体験できる、非常にコスパの良いおすすめのシューズだ。コースは、北浦和〜さいたま新都心。

昨日は10km走る予定だったが、ランオフ(=お休み)した。一昨日の長距離走が予想以上にダメージが大きく、回復できていなかったのが理由。長距離走といっても18kmのジョギングなので、普通なら一晩寝れば余裕で回復できる。しかしここ最近は「夜更かし」が習慣になってしまい、疲れを毎日キャリーオーバーしている。

とりあえずランニングウェアに着替えて、ウォームアップがてら娘たちの自転車の付き添いで2kmほど走った。家に着く前に「走ろうか、やめようか」とずっと悩んでいたが、結局やめることにした。なんだか気が乗らない。こういう時に無理に走ると、ケガとか、必ず良くないことが起る。

実は今日もランオフしようか迷っていた。仕事が終わっていないし、外は寒いし、走らない理由はいくらでもある。しかし2日連続でランオフは流石に良くないと思い、結局走りに出かけた。良くないことが起こらないことを祈りつつ。。

今日の一枚

写真は、僕のガーミンウォッチ「fenix 6X」。ベゼルの上の部分を見てほしい。ランニング中に地下通路の壁で「ガリッ」と擦ってしまい、傷が付いている。良くないことが起きてしまったのだ。

ただ幸いなことに「fenix 6X」のベゼルは、耐久性に優れた「ダイヤモンドライクカーボンコーティングチタン」で出来ている。布でゴシゴシ擦ると、傷が無かったことになる。名前が長くておぼられないけど、とにかく魔法のような素材であることはよく分かった。

GARMIN(ガーミン) fenix 6X

あわせて読みたい