4.8kmペース走2本。調子を見極める方法【練習日誌 2021.2.18】

今日のランは、4.8kmのペース走を2本。シューズはニューバランスの「フューエルセル RC エリート」を履いて走った。軽くてスピードが出しやすく、今やロングインターバルやペース走での定番となった。コースは、北浦和〜さいたま新都心。

ランオフするか悩むほど気乗りしない日でも、走り始めると案外調子が良かったりする。今日はまさにそんな日で、ウォームアップジョグをしながら、このまま家に戻っちゃおうかと考えていた。

まあでも、とりあえず1本目の4800mに突入。設定ペース4’05km〜4’15/kmに対し、50%くらいの余力を残しながら4’08/kmペースで走り終えた。2本目は4’05/km。こちらも50%のエフォートで走り切ることが出来た。結果、今までにない絶好調な走りだった。

こういう時もあるので、「今日は走りたくないな。。」という日でも、とりあえず走り始めるようにしている。本当にダメな日はウォームアップ中に心が折れるので、その時はそのまま家に戻ればいい。僕にとってウォームアップジョグは、その日の調子を見極める重要なプロセスだ。

今日の一枚

写真は、ランニング月刊誌『ランナーズ』の2021年4月号。毎月22日に発売だが、定期購読しているため、書店に並ぶ2〜3日前に自宅に届く。

ランニングマガジン クリール』も毎月22日に発売予定。僕はdマガジンで電子版を購読している。