8.6kmジョグ。最も辛くて、最も感動したマラソン【練習日誌 2021.2.24】

ランニング日誌

今日のランは、5’12/kmペースで8.6kmのジョギング。シューズはアシックスの「エボライド」を履いて走った。最新のソール技術「GLIDESOLE(グライドソール)」をお手頃価格で体験できる、非常にコスパの良いおすすめのシューズだ。コースは、北浦和〜さいたま新都心。

ツイていない日は、何をやっても裏目に出る。今日は朝からそんな1日だった気がする。何度か心が折れそうになったが、途中から「どうせ今日はダメな1日なんだよね」と開き直り、最後は淡々と目の前のタスクをこなしていった。

フルマラソンでいうと、30km〜40km区間を走っている感覚に近い。苦しいけど、ジタバタしてもしかたがない。とりあえず心を無にして右足を出し、次に左足を出す。それを繰り返して、ちょっとずつ前進していく。するといつかはゴールにたどり着ける。

ふと、2017年に出走した「オホーツク網走マラソン」のことを思い出した。これまで走ったフルマラソンの中で、最も辛かったレースだった。32km地点で足がパタッと止まってしまい、最後の10kmは走っていたのか、歩いていたのか、よく覚えていない。

でも、100万本のひまわり畑の真ん中でフィニッシュしたことは今でも鮮明に覚えている。最も辛かったレースは、最も感動したレースでもあった。

今日の一枚

写真は、さいたまスーパーアリーナで撮影した夜景。月が綺麗だったので、フレーム内になんとか納めたが、手振れでもしたのか画質が荒い。。やっぱり今日はとことんツイていないな。

エボライド」はアシックスの取扱店舗や公式サイト、その他ネット通販サイトで販売している。最近は最新モデルの「エボライド 2」が発売されたばかりだ。

ASICS EvoRide 2