7.0kmジョグ。大会参加キットが届くとワクワクする【2021.4.13日誌】

ランニング日誌

今日のランは、7.0kmのジョギング。

仕事で疲れていたのと、今にも雨が降りそうだったので「ランオフでいいじゃん…」と悪魔の囁きが聞こえてきたが、振り切って走りに出かけた。

スタートラインに立てた自分を褒めてあげたい(笑)。

ここ数日、ガーミンが未だかつてないほどバグっていたが、今日は問題なさそう。5:30/km前後のペースで、北浦和〜さいたま新都心をゆるくジョギング。

途中から予報どおり雨が降ってきた。ランニングキャップを持ってくれば良かったと反省。

体の調子は良くも悪くもないという感じ。毎年この時期はバイオリズムが落ち込むので無理は禁物。長距離やペース走は様子を見ながら入れて、基本はスロージョグでつないでいく。GWまでには、また元の自分に戻れるはず。

今日の一枚

写真は、5月9日開催予定だった「仙台国際ハーフマラソン」の参加キット。今朝自宅の郵便受けに届いていた。

開封すると中には、大会パンフレット、ナンバーカード、健康チェックシート、手荷物用ビニール袋が入っているが、「開催中止」の文字が見当たらない。

もしかしたら中止が決まる前に発送されてしまったのかもしれない。

大会オリジナルのマルチフェイスガードは大切に使わせていただきます。

今日のジョグで履いたシューズはホカオネオネの「クリフトン 7」。抜群の衝撃吸収と適度な反発力を兼ね備えた超厚底クッションが特徴だ。元気がない時に履くと、気持ちが弾む。

ホカオネオネ クリフトン 7