8.5kmジョグ。2021年後半のレース戦略【2021.4.23日誌】

今日のランは、8.5kmのジョギング。

金曜日の夕方は娘のピアノレッスンがあるため、いつも待ち時間に走っている。所要時間は1時間。ウォームアップ・クールダウンを入れると、走れる距離は8〜10km。

たまにペース配分を誤るとお迎えの時間に間に合わなくなり、ラスト1〜2kmを最速ペースで走ることになる。それはそれで良い練習になるが、焦りながら走るのは精神衛生上よろしくない。

というわけで、今日は時間に余裕を持って走ってきた。コースは見沼田んぼ周辺。

2021年後半のマラソン大会について。

今日から「水戸黄門漫遊マラソン」のエントリー受付が始まったので、早速申し込んでおいた。開催日は10月31日(日)。初出場の水戸では、自己ベスト更新を狙いたい。

9月5日に開催される「日本最北端わっかない平和マラソン」もエントリー済みだ。こちらは2019年に参加しているが、撃沈レースとなった。今年はペースダウンせずに完走したい。

10月11日の「ボストンマラソン」はエントリーを見送ることにした。コロナで落ち着かない中で海外遠征はリスクが高すぎる。

今日の一枚

写真は、見沼田んぼの夕日。さいたま新都心の高層ビルと芝川のコントラストが美しい。

ランニングマガジンクリール 2021年 06 月号

ランニングマガジンクリール 2021年 06 月号」の特集は、「マラソンのスタミナアップ計画」。持久力をつけたい人は必見。

あわせて読みたい