10.9kmジョグ。疲れた脳をリフレッシュ【2021.5.10日誌】

ランニング日誌

今日のランは、10.9kmのジョギング。

GW明けの初日。朝から立て続けに会議があり、締切にも追われて、夕方には頭がパンクしそうだった。

そんな時は、ランニングが救いとなる。今日のコースは、北浦和〜別所沼公園〜浦和。別所沼公園では周回コースを3周してきた。

あえて普段と違うコースを走ったのには理由がある。脳をリフレッシュするためだ。

走り慣れたコースは頭を使わずに走れる。ランニング中は退屈なので、いろんなことを考える。仕事のこと、同僚に言われたひと言、次の週末の予定、娘の気になる仕草、昨晩観たテレビドラマなど。

一方で、走り慣れていないコースは頭を使う。安全に走るために脳がフル稼働しているので、考え事をする余裕がない。気分転換するにはこちらがおすすめだ。

ただし、度を過ぎると情報過多で「脳疲労」を起こす恐れがある。

以前、東京〜浜松を7日間かけて走って旅した時に、2日目からひどい頭痛に悩まされた。四六時中、見たことのないコースを走り続けいるので、脳の情報処理が追いつかなかったのだろう。あれは今思い出しても不思議な感覚だった。

今日の一枚

写真は、別所沼公園にて撮影。

U-NEXTの31日間無料トライアルに申し込み「メンタリスト」というアメリカの心理サスペンスドラマを観始めた。久しぶりにどハマりしている。

メンタリスト(THE MENTALIST)