20.0kmジョグ。荒川を自由気ままに走る【2021.5.15日誌】

ランニング日誌

今日のランは、20.0kmのジョギング。

久々に荒川まで走り、羽根倉橋〜荒川右岸〜秋ヶ瀬橋〜荒川左岸を1周してきた。

6月13日に出走予定だった「向津具ダブルマラソン」の中止が決まり、2021年上半期のレースは全滅。9月までしばらくレースがないので、最近は自由気ままに走っている。

走りたいと思えば走るし、走りたくなりと思えば走らない。水〜金は3日連続でランオフしたら、走りたくて身体がウズウズしてくる。

そんなわけで今日は最高に気持ち良く走ることができた。

今日の一枚

写真は、荒川右岸似て撮影。東京湾に向かって川の右側を「右岸」、左側を「左岸」というらしい。秋ヶ瀬橋の手前で「34.8km」の距離表示があった。このまま35km走り続ければ東京湾にたどり着く。LSDに良さそうだが、どうやって戻ってくるかが問題だ。

今日のランで履いたシューズは、ホカオネオネの「クリフトン 7」。マシュマロのような柔らかいクッションが足を衝撃から守り、長距離のロードランにおすすめ。

ホカオネオネ クリフトン 7