8.6kmジョグ。江戸五街道を走る【2021.5.17日誌】

ランニング日誌

今日のランは、8.6kmのジョギング。

走り始めて7分で引き返そうか迷う。どうも気分が乗らない。ここでUターンすれば往復3km。練習にはならないが、気分転換にちょっと外の空気を吸ってきたと思えば良いではないか。。

そんな誘惑を振り切りながら、足を前に進める。走り始めて15分でようやく調子が出てきた。諦めなくて良かった。

9月までレースがないので、それまでどう過ごそうかと考えていた。ランネットで検索しても、これはというレースは見つからない。

ならば自分で企画してみてはどうか。前からやりたかった「日光街道」を走って旅するのはどうだろう。

日光街道は、日本橋(東京都)と日光東照宮(栃木県)を結ぶ街道として江戸時代に整備され、江戸五街道のひとつに数えられる。全長は約150km。

さすがに1〜2日で完走するのは無理がある。3日だとしても1日あたり50kmなので厳しそうだ。1日あたり40km弱を4日間かけて走るのがギリギリ許容範囲というところか。

とりあえずルートを研究するために『ちゃんと歩ける日光街道・奥州街道』をAmazonで注文した。6月〜7月のどこかで休みを取ってチャレンジしたい。

今日の一枚

写真は、JR東北本線にかかる「浦和橋」から撮影。ちょうど湘南新宿ラインと東京上野ラインが行き交うタイミングだった。

浦和橋がかかる道路は、埼玉県道65号さいたま幸手線。地元では「旧中山道」とも呼ばれ、江戸時代には江戸・日本橋と京都・三条大橋を結ぶ中山道の一部だった。ここも江戸五街道のひとつ。

ちゃんと歩ける日光街道・奥州街道