9.0kmジョグ。ウォータープルーフ仕様【2021.6.15日誌】

今日のランは、9.0kmのジョギング。

さいたま市では予報どおりに午後から雨が降りはじめ、夕方にはゲリラ豪雨に見舞われた。雷の轟音が聞こえてくると「今日はランオフしようかな。。」と諦めモードに入るが、「今日はランオフしよう」と決断した途端に雨が弱まってきた。それで結局、走りに出かけた。

シューズは、Onの「クラウドベンチャー ウォータープルーフ」を履いた。もともとトレラン用に買ったのに、トレランで使ったのはたったの1回だけ。以来、普段履きシューズ兼雨の日専用ランニングシューズとして使っている。

ウォータープルーフ(防水)仕様のため、雨の中を走っても水溜りに足を踏み入れてもシューズの中は快適サラサラ。しかもグリップ性能が優れているので、濡れた路面でスリップする心配もない。

こういうランニングシューズを一足持っていると、雨の日でも走りに出かけるハードルがグッと低くなる。

今日の一枚

写真は、さいたまスーパーアリーナの北側の様子。五輪開催に伴い、さいたまスーパーアリーナ周辺で6月10日〜8月18日の間、交通対策が行われるという。歩道が高いフェンスで囲まれていたが、出入りは自由だった。

定番のランニングコースとはいえ、五輪開催期間中は混雑を避けるためにも近寄らない方が良さそうだ。

On クラウドベンチャー ウォータープルーフ

あわせて読みたい