40.2km旅ラン。日光街道、利根川を渡る【2021.6.25日誌】

今日のランは、40.2kmの長距離走。

江戸五街道のひとつ「日光街道」の春日部〜小山区間を走ってきた。昨日の日本橋〜春日部区間に比べると、信号待ちでのロスタイムが少なく、走りに集中することができた。

江戸時代の宿場町でいうと、今回の区間には春日部宿、杉戸宿、幸手宿、栗橋宿、中田宿、古河宿、野木宿、間々田宿、小山宿の9つの宿場町を訪れた。

栗橋宿から中田宿へ行くには利根川をわたり、埼玉県から茨城県に移動する。江戸時代には利根川にかかる橋がなく、旅人は「舟渡し」で行き来したという。

前半20kmまで楽勝だったが、20km以降は疲れを感じ始め、25kmを超えると走ると脚が重く感じた。腕振りを意識してなんとか前に進んだ。

春日部から30kmあたりでコンビニ休憩。日差しが強くなってきたので、こまめな水分補給を心掛ける。エナジージェルは熱中予防に効きそうな「ウイダー inゼリー エネルギーレモン」を飲んでみた。

今日の一枚

写真は栗橋宿と中田宿の間にある「利根川橋」の上で撮影。日本橋を出発して2日目で茨城まで来たと思うと感慨深い。

サロモン AGILE 2 SET

今回の旅ランでは、サロモンの2Lバックパック「AGILE 2」とハーフパンツの「XA 7インチ SHORT」に持ち物を分散させることで身軽に走ることができた。

あわせて読みたい