3.8kmジョグ:準高地トレーニング 2021.9.18

今日は長野県の「白樺湖」を走って1周してきた。全長3800mの周回コースは、ゴムチップで舗装されていて足腰にやさしい。シューズはアディダスの「ULTRABOOST 21」を履いて走った。

ADIDAS ULTRABOOST 21

メンズ 23.0〜31.0cm、レディース 22.0〜26.5cm

この記事の著者:とも

マラソンブロガー。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

白樺湖1周

白樺の標高は1400m。平地と高地の中間に位置するため「準高地」と呼ばれるらしい。現地の案内板にそう書いてあった。

準高地は平地よりも酸素が薄く、心肺に適度な負荷をかけることができる。「平地トレーニング」だと物足りないけど「高地トレーニング」だとキツすぎる、そんな人には「準高地トレーニング」がちょうど良いかもしれない。

まあでも、実際に走ってみた感じでは、酸素の薄さは実感できなかったけれど。

今日は台風の影響で天気が不安定だった。ただ幸いなことに、白樺湖を走っている時だけ雨が止んでくれた。僕の日頃の行いがいいからかな。

明日は天気が良ければ「ビーナスライン」で20km走を行う予定。

今日の一枚

写真は白樺湖の南側のエリア。白樺湖だから白樺の木があるんだろうなと想像していたが、本当に白樺の木があった。

関連情報

ADIDAS ULTRABOOST 21

メンズ 23.0〜31.0cm、レディース 22.0〜26.5cm