11.7kmジョグ:大事な忘れもの 2021.10.06

今日は19時半から夜ランへ。ホカオネオネの「CLIFTON 8」を履いてマンションのエレベーターに乗った直後に、ランニングウォッチをしていないことに気づいた。わざわざ取りに戻る気力がなかったので、iPhoneのStravaアプリで計測することにした。

HOKA ONE ONE CLIFTON 8

メンズ 25.0〜29.0cm/30.0cm、レディース 22.0〜25.0cm、幅広ワイドもあり

この記事の著者:とも

マラソンブロガー。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

北浦和〜さいたま新都心

iPhoneでの計測も悪くはないが、GarminやCOROSの専用ランニングウォッチに比べると位置情報の記録が雑だ。直進しているのに、ジグザグで走っているかのような記録が残っている。

そのためランニングウォッチで計測するよりも走行距離が10%ほど長い。いつも走っている同じコースでも、ランニングウォッチだと10.7km、iPhoneだと11.7kmだった。

GPSによる距離計測に誤差はつきもの。なので練習では「走行距離」よりも「走行時間」に重きをおいたほうがいいのかもしれない。

ただ、そうなると練習日誌のタイトルも「60分ジョグ」みたいに時間ベースにしないといけない。

エントリーするか迷っていた「鹿児島マラソン」の優先エントリーに申し込んだ。郵送されてきた専用の振替払込用紙を郵便局へ持って行き、申込時事務手数料の500円を支払った。「手付金」みたいなものかな。

優先エントリーでも申込者数が定員を上回る場合は抽選があるらしく、11月に結果がメールで届き、当選したら12月に参加料15,000円を入金する流れとなる。

よく見たら2022年2月20日の「北九州マラソン」も抽選制なので、まだ出走権は得られていない。こちらが落選した場合は「鹿児島マラソン」は本命レースの滑り止めにもなる。

まあ、両方落選する可能性もゼロではないけれど。。

今日の一枚

写真は、さいたまスーパーアリーナ前に立つ東京五輪マスコットキャラクター「ミライトワ」。オリンピックが閉幕してしばらく経つけど、永遠に設置されたままなのだろうか、あるいはいずれ撤去される運命のだろうか。

それよりも、iPhone 13 Proのナイトモードのクオリティの高さに驚いた。

関連情報

HOKA ONE ONE CLIFTON 8

メンズ 25.0〜29.0cm/30.0cm、レディース 22.0〜25.0cm、幅広ワイドもあり