23.6km旅ラン:奥州街道【1】宇都宮→喜連川 2021.10.09

10月9日〜11日の3日間、泊まりがけで「奥州街道」を走って旅してきた。初日の走行区間は宇都宮から喜連川(きつれがわ)までの23km。シューズはミズノの「ウエーブライダー25」を履いて走った。

MIZUNO WAVE RIDER 25

メンズ 24.5〜30.0cm、レディース 22.5〜26.0cm、幅広SWもあり

この記事の著者:とも

マラソンブロガー。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

宇都宮→喜連川

10時過ぎに自宅を出発。大宮駅から宇都宮駅までは東北新幹線で30分弱。宇都宮駅からスタート地点までは3kmほど離れているのでバスで移動した。旅ランに集中すべく、なるべく無駄な時間とエネルギーを使わないことにしている。

スタート地点は宇都宮市の伝馬町。6月に「日光街道」を走った時は、ここから北西に向かい日光東照宮を目指した。今回はここから北東に向かい白河を目指す。

白河までは約80kmあるため、3日間に分けて走行する。今日の宿泊地は喜連川。栃木県有数の温泉地で「日本三大美肌の湯」のひとつに数えられる。初日の走行距離が短い理由は温泉が目当てだからだ。

旅ランの様子は後日レポートするとして、お目当ての喜連川温泉は最高だった。滑らかでヌルりとした泉質がクセになる。僕は普段から肌荒れに悩まされているが、今日ばかりはお肌がスベスベだった。

今日の一枚

写真は、道中の白沢付近にある「白沢の一里塚」。旧街道には江戸日本橋からの距離を示すために、1里(約4km)毎にこのような一里塚が設置されていた。

関連情報

MIZUNO WAVE RIDER 25

メンズ 24.5〜30.0cm、レディース 22.5〜26.0cm、幅広SWもあり