練習日誌|42.2kmレース:富士山マラソン 2021.11.28

今日は「富士山マラソン2021」を走ってきた。完走タイムはネットで3時間4分34秒だった。

とも

富士山マラソンで履いたのは、ニューバランスの最速マラソンシューズ「FuelCell RC ELITE v2」。アマゾンの「Prime Try Before You Buy」なら自宅で気軽に試着できるので、在庫をチェックしてみよう。

FuelCell RC ELITE v2」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

富士山マラソン

午前9時に河口湖の船津浜駐車場に設置されたスタート地点から走り始める。

最初の5kmは様子を見ながら徐々に4:10/kmまでペースアップしていく。中間地点の21kmまではサブ3ペースで無理なく走れた。

22km手前で「富士山マラソン」最大の難所として知られる激坂に差し掛かる。ペースダウンは5:30/kmまで抑えられたものの、高低差約100mの上り坂のダメージは大きい。

24km〜34kmは河口湖の隣、西湖をぐるりと1周する。しばらくペースを落として巡航していたら、27kmあたりから元気になり、30km以降は楽に走れた。ただしペースは4:25/kmが精一杯。

35kmあたりで激坂を下り、ラスト7kmは河口湖の南側の湖畔を走る。脚の方はしっかりしているが、呼吸が苦しい。とにかく我慢するしかない。

「あと5km」「あと4km」「あと3km」とカウントダウンしながら、最後は船津浜駐車場でフィニッシュ。

完走タイムはネットで3時間4分34秒だった。

今回は1年9ヶ月ぶりに走るフルマラソンで、かつ激坂ありの難コース。正直目標タイムは見当がつかなかった。

内心では「あわよくばサブ3」と思っていたが、中間地点でギリギリ1時間半だったので、さすがに後半で巻き返しは難しいと判断。

それでも30km以降は、周囲のペースが落ちてきたらペースアップするという攻めの走りができたのはよかった。

今日の一枚

写真は、河口湖の北側から見た富士山。確か20kmあたりだったと思う。

とも

富士山マラソンで履いたのは、ニューバランスの最速マラソンシューズ「FuelCell RC ELITE v2」。アマゾンの「Prime Try Before You Buy」なら自宅で気軽に試着できるので、在庫をチェックしてみよう。

FuelCell RC ELITE v2」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

山中湖(やまなかこ)は、山梨県南東部にある淡水湖で「富士五湖」のひとつ。湖畔に整備された約13kmの周回コースは、サイクリングやランニングを楽しむ人たちでいつも賑わっている。コースの最大の魅力は、富士山を見ながら走れること。続きを読む

MORE

POPULAR

NEW

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。