読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

8.3kmジョグ:タイガー立石展 2021.12.24

▶︎ #ランニング日誌

今日はクリスマスイブ。仕事が休みだったので、娘たちと寿司ランチ&美術館デートを楽しんできた。

TRA(トラ) - タイガー立石

美術館では、タイガー立石(1941~1998)の企画展「大・タイガー立石展 世界を描きつくせ!」を鑑賞してきた。

北浦和

夕方、娘たちの習い事の合間に8km走ってきた。

ふくらはぎがパンパンに張っている。昨日は1ヶ月ぶりにスピード練習を行ったので、脚がビックリしたのだろう。のんびりジョギングしながら、緊張を解いていった。

年末年始は自宅でのんびり過ごす予定だが、今週末は静岡に滞在する。天気が良ければ、足を伸ばして「本栖湖」と「精進湖」の周りを走ってみたい。

本栖湖(もとすこ)は千円札の裏面に描かれている湖。精進湖(しょうじこ)は本栖湖の東にある。

さらに東へ進むと、西湖、河口湖、山中湖がある。これらの5つの湖は富士山の周辺にあることから「富士五湖」とも呼ばれる。

富士五湖のうち、山中湖はこれまでに何度も走っている。河口湖と西湖は先月の「富士山マラソン2021」で走ったばかりだ。

週末は寒波の予報が出ているので、果たして富士五湖制覇は達成できるのだろうか。

今日の一枚

写真は、北浦和駅西口の埼玉県立近代美術館にて撮影。

クリスマスケーキを受け取りに行く途中に美術館の前を通りかかると、企画展「大・タイガー立石展 世界を描きつくせ!」のポスターが目に留まる。

タイガー立石(1941~1998)は初めて聞く名前だが、ポスターに描かれた絵がとても独創的でインパクトがあった。

どこか懐かしい昭和ノスタルジーとシュルレアリスムが融合したような、なんとも言えない独特な世界観。

企画展では、絵画やスケッチ、絵本やレコードジャケットなど、数多くの作品が展示されている。

この記事で紹介したモノ

TRA(トラ) - タイガー立石

美術館では、タイガー立石(1941~1998)の企画展「大・タイガー立石展 世界を描きつくせ!」を鑑賞してきた。

関連記事

富士山マラソン遠征記:結果は3時間4分34秒(2021年/フル)

山中湖の走り方:周回13km、富士山パノラマビュー

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

#ランニング日誌

ピックアップ

史上最強のマラソン練習法:ザトペックのインターバル走 400m×100本×2週間

メリノウール FIT グローブ レビュー:ランニング手袋の決定版

瀬戸内しまなみ海道の走り方:全長80km、今治〜尾道の旅ラン全記録

Wind Shield Pantsレビュー:自分史上最強の防寒ランニングパンツ

美脚筋メーカー5本指レビュー:履くだけで足指・体幹トレーニング

グンゼ ウエストウォーマー レビュー:冬ランに必須のランニング腹巻

最新記事

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画