練習日誌|280mインターバル走17本:全身を使って走れた! 2022.1.5

昨年10月に体幹を鍛えるパーソナルトレーニングを始めた。その影響なのか、ランニングする時の身体の使い方が少しずつ変化しているように感じる。もちろん良い意味で。

とも

今日のインターバル走で履いたのは、Onの最速マラソンシューズ「Cloudbook Echo」。カーボン製「Speedboard」とOnの代名詞である「CloudTec」を組み合わせることで、爆発的な推進力を生み出す。前足部のクッションも充実しており、ロードのスピード練習でも安心。

On Cloudboom Echo」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

さいたま新都心

今日の練習メニューは280mインターバル走を20本。

前回同様に、自宅で15分ほどアクティブストレッチを行い、関節の可動域を広げてから走りに出かけた。

日中はそれほど寒さを感じなかったが、日没の後は身体の芯から冷え込む。

いつもより長めに3kmのウォームアップジョグを経て、インターバル走に突入。1本280mを1分以内で走り、間に1分間のリカバリージョグを入れる。

アクティブストレッチを行ったおかげなのか、今日は身体が自由自在に動いた。スピードを出す時は脚ではなく、全身を使って走る。今までとは異次元の走り方で、疲れにくい。

体幹を鍛えるパーソナルトレーニングに通い始めて3ヶ月が経ち、初めて手ごたえらしきものを感じた。自分はまだまだ成長できる。

そんな矢先に、16本目のインターバル走の途中で右アキレス腱に「ギギギッ」というような違和感を覚えた。痛みとまではいかないが、走り続けると痛くなる可能性がある。

17本目でも同じ感じだったので、残りの3本は走らず、2kmのクールダウンジョグで本日の練習は終了。

2022年の目標は、昨年から引き続き「ケガ・故障しない」こと。練習中に少しでも違和感を覚えたら、無理をしないと決めている。

今日の一枚

今日は写真を撮り忘れたので、昨日の初詣の写真を載せておく。場所は埼玉有数のパワースポットとして知られる「大宮氷川神社」。

自宅から往復すると10kmほどだが、昨日は家族も一緒だったので車で向かった。神社近辺の駐車場はどこも満車。1kmほど離れたコインパーキングに停めて、露店が軒を連ねる氷川山道をぶらぶら散歩してきた。

とも

今日のインターバル走で履いたのは、Onの最速マラソンシューズ「Cloudbook Echo」。カーボン製「Speedboard」とOnの代名詞である「CloudTec」を組み合わせることで、爆発的な推進力を生み出す。前足部のクッションも充実しており、ロードのスピード練習でも安心。

On Cloudboom Echo」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

2021年6月に発売されたCloudboom Echo(クラウドブーム エコー)はOn最速のマラソンシューズ。Cloudboomで採用された2層CloudTecとSPEEDBOARDを継承しつつ、ミッドソールにクッションを配置したメジャーアップデートモデル。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。続きを読む

On Cloudboom Echo」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

MORE

POPULAR

NEW

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。