読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

7.0kmジョグ:春のレースプラン 2022.1.8

▶︎ #ランニング日誌

土曜日の朝8時、氷点下の寒さの中を走りに出かけた。娘の習い事の送迎がなければ、まだベッドの中でウトウトしていたはず。

MIZUNO WAVE RIDER 25

今日履いたランニングシューズは、ミズノの「ウエーブライダー 25」。新素材「MIZUNO ENERGY」をミッドソール全面に搭載し、足裏にペタリと張り付くような履き心地が超絶快適。

与野

インターバル走の疲労が抜けきれていない。とりあえずランニングとウォーキングの中間くらいの心地良い6:30/kmペースで走り始める。

周回コースをぐるぐる走るつもりが、日向と日陰の寒暖の差が激しすぎて心が折れた。代わりに朝日が降り注ぐ直線コースを往復することにした。

走りながら春のレースプランについて考えた。

次のレースは2022年2月6日の「香川丸亀国際ハーフマラソン」のハーフマラソン(21.1km)を走る予定。

ハーフの自己ベストは「上尾シティマラソン2018」の1時間21分57秒だが、今の走力では自己ベスト更新は狙えない。

本命レースはその2週間後の「北九州マラソン」なので、上尾は予行演習という位置づけで走るつもり。目標は、平均ペース4:00/kmの1時間23分台。

埼玉県の自宅から香川県丸亀市まで東海道新幹線経由で向かうと片道5時間かかる。福岡県北九州市までは片道6時間。

レースよりも現地への移動のほうが大変そうだ…。

今日の一枚

写真は、JR京浜東北線沿いの直線コース。日当たりが良くて暖かい。

この記事で紹介したモノ

MIZUNO WAVE RIDER 25

今日履いたランニングシューズは、ミズノの「ウエーブライダー 25」。新素材「MIZUNO ENERGY」をミッドソール全面に搭載し、足裏にペタリと張り付くような履き心地が超絶快適。

関連記事

ウエーブライダー 25 レビュー:サイズ25.5cmワイド、重さ250g

香川丸亀国際ハーフ遠征記:結果は1時間38分24秒(2017年・ハーフ)

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

#ランニング日誌

ピックアップ

マラソン完走タイムと月間走行距離:目安はサブ4が150km、サブ3が250km

自己紹介:マラソンブロガーの誕生秘話と主な活動内容

AfterShokz Aeropexレビュー:完全防水の骨伝導ワイヤレスヘッドホン

AGILE 250レビュー:ランニング用ウエストポーチの決定版

Wind Shield Pantsレビュー:自分史上最強の防寒ランニングパンツ

史上最強のマラソン練習法:ザトペックのインターバル走 400m×100本×2週間

最新記事

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画