読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

▶︎ #ランニング日誌

娘の習い事の合間にサクッと走ってきた。今日はジョグよりも速めの4:30/kmペースで10km。久々に気持ちの良い走りができて嬉しい。

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ

相変わらず冷え込むので今日もミズノのニット帽「ダブルニットキャップ ブレスサーモ」を着用。発熱素材「ブレスサーモ」を惜しげもなく使用した超防寒仕様でポッカポカ。

北浦和

月曜日以降、調子が良くない。風邪の症状はないが、いろいろ「やる気」が起きない。もしかして、正月疲れ?いやでも何もやってないよな…。

水曜日はポイント練習の日だったが、大事をとってスロージョグに切り替えた。木曜日も同じくスロージョグ。

セーブしたおかげで今日は気持ち良く走れた。やはり少しでも違和感を感じた時は、無理をしないのが大事。

そういえば、僕が愛用しているランニングアプリのStrava(ストラバ)で、アップデートがあったらしい。地図機能の中に、公衆トイレや水飲み場が表示されるようになった。

ランナーにとってトイレは死活問題。コンビニのトイレを借りる方法もあるが、借りたら何か買わないと気まずい。

公衆トイレなら気軽に使えるし、公衆トイレがあると分かるだけで安心感に繋がる。

水飲み場も、僕にとってはなくてはならないエイドステーションだ。現地調達できれば、わざわざ給水ボトルを持ち運ぶ手間が省ける。

今日の一枚

写真は、ミズノのニット帽「ダブルニットキャップ ブレスサーモ」を買った時に付いてきたタグ。

発熱素材「ブレスサーモ」のタグは何度もみているが、「52 Go to by Mizuno」は初めて見た。

公式サイトを見ると、「遊べる大人の、トラベルウエア。」をコンセプトにしたミズノの新しいブランドらしい。

言われてみれば、ガチなスポーツ仕様ではなく、スポーツにも日常生活にも馴染むデザインのような気がする。

こういう、一挙両得なランニングウェアは嫌いじゃない。

この記事で紹介したモノ

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ

相変わらず冷え込むので今日もミズノのニット帽「ダブルニットキャップ ブレスサーモ」を着用。発熱素材「ブレスサーモ」を惜しげもなく使用した超防寒仕様でポッカポカ。

関連記事

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

7.3kmジョグ:パタゴニア愛 2022.1.13

3.6kmジョグ:マラソン大会中止の予感 2022.1.12

#ランニング日誌

ピックアップ

COROS PACE 2レビュー:世界最軽量29gのランニングウォッチ

Wind Shield Pantsレビュー:自分史上最強の防寒ランニングパンツ

fenix 6Xレビュー:ガーミンウォッチの最高峰モデル

モルテン Drink Mix 320 レビュー:キプチョゲ御用達のスポーツドリンク

【2022年最新】男性ランナーが喜ぶプレゼントの選び方

【2022年最新】ランニング日誌:ランナーズ・クリールの付録を徹底比較

最新記事

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画