ともらん

練習日誌|1000mインターバル走:無敵スター状態 2022.2.16

珍しく絶好調で理想的な練習ができた。まるでマリオの「スター状態」で走っているような感覚。

今日のインターバル走の相棒は、サッカニーの「エンドルフィン・プロ」。サッカ二ー初のカーボンプレートを搭載した、ハイスポードモデルだ。発売から1年半が経ち、価格がずいぶん下がってきた。

SAUCONY ENDORPHIN PRO」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

さいたま新都心

今日の練習メニューは1000mインターバル走を8本。

2kmのウォームアップジョグを経て、休みを挟まずに1本目を3:50/kmで走り切った。「あれ、ペース感覚バグってない?!」と自分でも驚くほど絶好調だった。

以降、6本目まで3:50/kmをキープ。7本目は3:45/km、最後の8本目は3:30/kmまでペースアップして走り切った。

今日は「香川丸亀国際ハーフマラソン」の大会事務局から荷物が届いた。

中にはTシャツとQUOカード、パンフレットと荷物袋、そして、うちわが2枚。

新型コロナの感染拡大によりレースは実質中止となった。行き場がなくなったグッズは廃棄するわけにはいかず、参加者に届けられる。

ちなみにQUOカードは、支払い済みの参加費から諸経費を差し引いた5000円分を「返金」という形で受け取る。

2020年〜21年はマラソン大会の中止が相次ぎ、完走していない大会のTシャツとQUOカードが溜まっていく一方だった。

まさかそれが2022年まで続くとは…。

今日の一枚

写真は、さいたま新都心駅東口のシントシティ周辺。スピード練習をやる時はいつもここを走っている。

今日のインターバル走の相棒は、サッカニーの「エンドルフィン・プロ」。サッカ二ー初のカーボンプレートを搭載した、ハイスポードモデルだ。発売から1年半が経ち、価格がずいぶん下がってきた。

SAUCONY ENDORPHIN PRO」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

マラソンブログ"ともらん"を運営している"とも"です。詳しいプロフィールはこちら。この記事が気に入ったら、シェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事