ともらん

練習日誌|11kmジョグ:部署異動 2022.2.18

職場で部署異動してから2週間が経った。勤続12年目にして、再び毎日がワクワクドキドキの連続。

異動の際、チームのメンバーから餞別にAmazonギフト券をいただいた。そして前から気になっていた『ランニング王国を生きる』を購入。なぜエチオピアは数多くの優れたマラソンランナーを輩出できるのか?その秘密を文化人類学的な視点で紐解いた一冊。

ランニング王国を生きる」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

北浦和

今の会社には12年勤めているが、今回の異動を含めて6つの異なる部署で働く機会に恵まれた。

それぞれ事業領域が異なるので、同じ会社に居ながら5回も転職したようなものだ。環境をガラッと変えると苦労するが、その分、学びも多い。

人は新しいことを学ぶ時、脳を酷使する。この2週間は「新入社員」のモードで仕事していたので脳がクッタクタに疲れている。

そんな疲れた脳を癒すには、ジョギングするのが最も効果的。というわけで、今日は娘たちの習い事の待ち時間に11km走ってきた。

マラソン大会の中止が相次ぎ、2月〜3月のレースの予定が空白になってしまった。

そこで代替策として「スポーツメイトラン渡良瀬遊水地マラソン」の10kmの部と「柏の葉 春らんRunマラソン」のハーフの部にエントリーしておいた。

今後のレースプランは以下のとおり。

  • 2022年2月20日:北九州マラソン(フル) → 中止
  • 2022年2月23日:スポーツメイトラン渡良瀬遊水地マラソン(10km)
  • 2022年3月6日:鹿児島マラソン(フル) → 中止
  • 2022年3月13日:フロストバイトロードレース(ハーフ) → 中止
  • 2022年3月13日:柏の葉 春らんRunマラソン(ハーフ)
  • 2022年4月18日:ボストンマラソン(フル) → 参加取り止め
  • 2022年4月17日:かすみがうらマラソン(フル) → 本命
  • 2022年5月22日:黒部名水マラソン(フル)

今日の一枚

写真は、今読みかけの本。『ランニング王国を生きる』は、エジンバラ大学の文化人類学の准教授マイケル・クローリーが、エチオピアでのフィールドワークをまとめたもの。めっちゃ面白い。

異動の際、チームのメンバーから餞別にAmazonギフト券をいただいた。そして前から気になっていた『ランニング王国を生きる』を購入。なぜエチオピアは数多くの優れたマラソンランナーを輩出できるのか?その秘密を文化人類学的な視点で紐解いた一冊。

ランニング王国を生きる」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

マラソンブログ"ともらん"を運営している"とも"です。詳しいプロフィールはこちら。この記事が気に入ったら、シェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事