ともらん

練習日誌|7kmジョグ:レース前日の御作法 2022.2.22

レース前日はランオフすべきか?あるいは軽く走っておくべきか?未だに正解が分からない。

月刊ランナーズ 2022年4月号』の表紙モデルは期待の新人・不破聖衣来さん。久しぶりに読み応えのある内容だった。

月刊ランナーズ 2022年4月号」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

北浦和〜さいたま新都心

明日は「スポーツメイトラン渡良瀬遊水地マラソン大会」の10kmの部に参加する。

2〜3月に走る予定だった都市型のマラソン大会が全滅したため、代わりに参加人数の少ないローカル大会に絞ってエントリーしておいた。

今の時点で中止のお知らせは届いていないので、予定どおり開催されるものと信じたい。

レース前日の過ごし方については未だに悩む。昨日はランオフしたので、今日も休むと2日連続ランオフになってしまう。

というわけで、今日は北浦和〜さいたま新都心を40分ほどジョギングしてきた。

走りながら、明日のペース設定について考えた。

最後に10kmレースに参加したのは、3年前の「深谷シティハーフマラソン2019」の10kmの部。

ネットタイムは37分ちょうどだった。その2週間後に「東京マラソン2019」で人生初のサブ3を達成している。

1ヶ月前の「UP RUN彩湖マラソン2022」では、平均ペース3:55/kmでハーフマラソンを完走している。

ということは、3:45/kmが妥当なところか。調子が良ければ後半からペースアップして37分切りを目指したい。

今日の一枚

写真は、今日届いた『月刊ランナーズ 2022年4月号』。最新号で『月刊ランナーズ』は創刊600号を迎える。

月刊ランナーズ 2022年4月号』の表紙モデルは期待の新人・不破聖衣来さん。久しぶりに読み応えのある内容だった。

月刊ランナーズ 2022年4月号」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

マラソンブログ"ともらん"を運営している"とも"です。詳しいプロフィールはこちら。この記事が気に入ったら、シェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事