ともらん

練習日誌|8kmジョグ:黒部の天然水が飲み放題 2022.4.23

今週末は富山県魚津市に滞在する。今日は「魚津しんきろうマラソン」の前日受付を済ませ、富山湾沿いの「しんきろうロード」をジョギングしてきた。

今日のジョグの相棒はナイキの新作シューズ「ペガサス 39」。木曜日に注文して今朝届いたばかり。前モデルよりも安定感が増し、ジョギングシューズとしての完成度が高まったように感じる。

NIKE Air Zoom Pegasus 39」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

ナイキ公式オンラインストアなら、30日間の返品・返送料が無料。気になるシューズがあれば自宅で試着してみよう。

魚津しんきろうマラソンの受付

10時半に埼玉県の自宅を出発し、大宮駅→黒部宇奈月温泉駅を北陸新幹線で移動。

黒部宇奈月温泉駅からは富山地方鉄道に乗り換え、20分ほどで魚津(うおづ)に到着した。

魚津では、マラソン大会の会場がある「ありそドーム」で受付を済ませてきた。

アスリートビブス、パンフレット、Tシャツの三点セットを受け取るだけのシンプルな儀式だった。

その後、ホテルでチェクインして少し休憩をとった。

しんきろうロード

魚津は蜃気楼(しんきろう)が見える街として知られている。

そして、富山湾の海沿いには「しんきろうロード」と呼ばれるサイクリングロード・遊歩道が整備されている。

明日のマラソン大会では「しんきろうロード」の一部を走ることになるが、せっかくなら全区間を走ってみたい。

そこで、起点となる経田漁港から、終点のミラージュランドまで、8kmの区間を走ってきた。

肝心の蜃気楼は見えなかったが、富山湾を望み、海風に吹かれながらのランニングを楽しむことができた。

今日の一枚

写真は、魚津駅前にある天然のウォーターサーバー。「うまい水」と呼ばれ、黒部の名水がじゃぶじゃぶ湧き出ている。

空になったペットボトルを持って行き、満タンにしてきた。この水を飲んで明日のマラソンに備える。

今日のジョグの相棒はナイキの新作シューズ「ペガサス 39」。木曜日に注文して今朝届いたばかり。前モデルよりも安定感が増し、ジョギングシューズとしての完成度が高まったように感じる。

NIKE Air Zoom Pegasus 39」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

ナイキ公式オンラインストアなら、30日間の返品・返送料が無料。気になるシューズがあれば自宅で試着してみよう。

マラソンブログ"ともらん"を運営している"とも"です。詳しいプロフィールはこちら。この記事が気に入ったら、シェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事