ともらん

練習日誌|8kmジョグ:黒部に向けて練習再開 2022.5.2

フルマラソンから2週間、ハーフマラソンから1週間が経ち、次のレースに向けて練習を再開した。

今日のジョギングの相棒はナイキの「ペガサス 39」。前モデルに比べて走行安定性が高まり、ジョギングシューズとしての完成度が高まっている。

ナイキ エアズーム ペガサス 39」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

北浦和〜南浦和

走り出かける30分前に雨が降り始めた。雨脚がどんどん強くなり、やがてゲリラ豪雨と落雷に。

さすがに今日はランオフかな……と思った矢先に雨が止み、南の空には虹がくっきり見えた。よく分からない天気だ。

コースは、JR京浜東北線沿いの北浦和〜南浦和区間を往復。

練習を再開したとはいえ、まだ「かすみがうらマラソン2022」の疲れが完全に抜けきれていない。無理のないペースでのんびり巡航した。

次のレースは、2022年5月22日に開催される「黒部名水マラソン2022」。残りの3週間で疲労を抜きつつ、レースに向けてピーキングするわけだが、これが結構な難題だ。

黒部は本命レースではないので自己ベストは狙わない。でも可能であれば3時間以内で走り切りたい。

ポイントは、コースの7km〜23kmにかけて緩やかに続く高低差120mの上り坂。ここをサブ3ペースで無理なく上り切れるかどうかによる。

それ以上にレース当日の気象条件も気になる。真夏日だとしたら、とてもじゃないけどそのペースでは無理。

2017年に走った時は、当時の自己ベストを13分更新して3時間21分21秒(ネットタイム)で完走している。

黒部は自分とは相性の良いレースだと思うのだが、片思いでないことを祈りたい。

今日の一枚

写真は、ビルの間から見えた虹の様子。

今日のジョギングの相棒はナイキの「ペガサス 39」。前モデルに比べて走行安定性が高まり、ジョギングシューズとしての完成度が高まっている。

ナイキ エアズーム ペガサス 39」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

マラソンブログ"ともらん"を運営している"とも"です。詳しいプロフィールはこちら。この記事が気に入ったら、シェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事