練習日誌|13kmジョグ:山中湖サイクリングのお供 2022/5/28

家族4人で山中湖をぐるりと1周してきた。妻と娘たちは自転車に乗って、僕はもちろんランニングで。

とも

今日は暑さ対策のため、購入したばかりの「COOLOOP」というアイスネックリングを着用。常温で自然凍結し、首周りを27〜28℃に約2時間保ってくれる。

コジット COOLOOP アイスネックリング」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

山中湖1周

日曜日の「山中湖ロードレース2022」に参加するため、今日は山中湖近くの宿に前泊する。

午前10時に埼玉県の自宅を出発し、岩槻ICから東北自動車道→圏央道→中央道→富士五湖道路のルートで山中湖を目指した。圏央道経由で遠回りしているのは首都高→中央道の渋滞が回避できるから。埼玉県民ならではの移動ハックだ。

13時過ぎに山中湖に到着。チェックインまで時間があるので「サイクリングに行く?」と家族に提案すると速攻でOKが出た。

山中湖の西側の駐車場に車を停めて、自転車を3台レンタルした。2時間で1台1,200円。早速、半時計回りで走り始める。

5km地点の「山中湖交流プラザきらら」で20分ほど休憩を取る。明日はここに「山中湖ロードレース」の駐車場会場が設置される。

山中湖の北側はサイクリング専用の道が整備されていて走りやすい。しかも前方には富士山の絶景。これには家族も感激していた。

結局、1時間半で13kmの周回コースを制覇することができた。平均ペースは5:35/km。僕がジョギングで伴走するのにちょうど良い速さだ。

今日の一枚

写真は、山中湖の北側のサイクリングロードから見た富士山。日差しが強い1日だったが、湖から吹く涼しい風のおかげで汗はほとんど出ていない。

とも

今日は暑さ対策のため、購入したばかりの「COOLOOP」というアイスネックリングを着用。常温で自然凍結し、首周りを27〜28℃に約2時間保ってくれる。

コジット COOLOOP アイスネックリング」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

山中湖(やまなかこ)は、山梨県南東部にある淡水湖で「富士五湖」のひとつ。湖畔に整備された約13kmの周回コースは、サイクリングやランニングを楽しむ人たちでいつも賑わっている。コースの最大の魅力は、富士山を見ながら走れること。続きを読む

MORE

POPULAR

NEW

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。