練習日誌|3700mペース走:初のPCR検査 2022/6/22

週末のハーフマラソンに向けて最後のポイント練習。3700mペース走を2本走ってきた。

とも

北浦和〜蕨

コースはJR京浜東北線沿いの北浦和駅〜蕨駅区間を往復。線路沿いの道は横断歩道が少なく、夜間でも明るいので安心して走りに集中することができる。

北浦和駅→浦和駅の2kmはジョギングしながらウォームアップ。浦和駅→蕨駅で1本目のペース走を走る。暑さのせいかペースを上げようとしても3:55/kmが精一杯だった。

蕨駅周辺で5分間のリカバリージョグを行い、蕨駅→浦和駅で2本目のペース走へ。1本目よりも苦しかったが、なんとか3:55/kmは死守した。

そして最後に浦和駅→北浦和駅でダウンジョグして終了。

今週日曜日は、長崎県の対馬で開催される「国境マラソンIN対馬2022」に参加する予定だ。距離はハーフマラソン(21.1km)。

離島で開催されるため、新型コロナの感染対策にはかなり慎重で、参加者全員にPCR検査を義務付けている。ただし検査キットは事前に郵送してくれるので良心的。

レース4日前に唾液を採取し、ゆうパックで指定された送り先に郵送する流れ。あとは事前に登録したウェブサイトに判定結果が表示されるのを待つだけ。

ちなみに羽田から対馬までは直行フライトがなく、福岡空港か長崎空港で乗り換える必要がある。福岡からフェリーで向かう方法もあるが、高速フェリーでも結構時間がかかる。乗り換えも大変だ。

できればレースの前後に1〜2日の休みを取ってのんびり観光したい。しかし仕事や家族のこともあるので、今回は1泊2日の日程で「国境マラソンIN対馬2022」に挑んでくる。

今日の一枚

写真は、PCR検査キット一式。「信州安曇野ハーフマラソン」の時は抗原検査を初めて受けたが、PCR検査を受けるのは実は今回が初めてだった。

とも

MORE

POPULAR

NEW

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。