3kmタイムトライアル:10分40秒 2022/7/2

練習日誌

来週日曜日の5kmレースに向けて3kmのタイムトライアルに挑戦。結果は10分40秒だった。気温30℃でこのタイムは悪くないかな。

さいたま新都心

平日の猛暑日に比べると涼しく感じる。それでも気温は30℃を超えているので、熱中症対策を万全にしながら走りに出かけた。

ウォームアップジョグは3kmと普段よりも長めに。手には冷凍庫から出したばかりの「リポビタン アイススラリー」を持ち、手のひらを冷やしながら走る。ウォームアップが終わる頃には深部体温が下がり、頭がシャキッとしてきた。

首には「COOLOOPアイスネックリング」を装着。首筋を27℃の温度に保ち、冷たくはないけど、30℃を超える環境では涼しさを感じられる。

タイムトライアルは「さいたま新都心公園」の周回コースで行った。ガーミンで計測すると1周で1kmちょっと。

最初の1kmは3分31秒だった。次の1kmは前半に少しペースダウンを許し3分36秒。ラスト1kmはピッチを上げて3分33秒まで持ち直した。3kmトータルで10分40秒。

来週日曜日のレースは5km。平均ペースを3分35秒を維持できれば、17分55秒でギリギリ18分切りは狙えそう。まあ当日の気象条件次第ではあるが。

タイムトライアルの後は公園で15分ほど休憩してからクールダウンジョグを経て終了。

今日の一枚

写真は、休憩中に飲んだ「アクエリアス スパークリング」。お試し価格の100円だった。

シューズは、今日届いたばかりの「アディゼロ アディオス プロ3」を着用。アディダスの最速級マラソンシューズで、5本骨状カーボンバーを内蔵しているのが特徴だ。反発力よりもクッション性能がしっくり馴染む印象。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

大正製薬がアスリート向けに開発した「リポビタン for Sports」シリーズ。今回は、凍らせて飲む「リポビタン アイススラリー for Sports」を紹介する。運動時に失われやすい塩分やクエン酸、ビタミンB1・B2・B6等が補給出来るだけでなく、冷却剤としても使えるので、暑い季節のランニングの熱中症対策におすすめだ。

リポビタンアイススラリー for Sports」の最新価格を今すぐチェック!

2022年6月に発売されたアディダスの最速級マラソンシューズ「アディゼロ アディオス プロ 3」を紹介する。自慢の反発力や謳い文句の「爆発的推進力」はそこまで感じられず、代わりにクッション性能の高さとゆとりあるホールド感を実感した。

アディゼロ アディオス プロ 3」の最新価格を今すぐチェック!

#練習日誌

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。