練習日誌|15kmトレラン:獲得標高472m 2022/7/17

西伊豆滞在2日目は、堂ヶ島〜安良里を往復してきた。往路は西伊豆遊歩道の「燈明ヶ崎コース」と「今山コース」でトレラン。復路は国道136号線。獲得標高は472mに達した。

とも

西伊豆歩道

午前中は松崎海水浴場で泳ぐ予定だったが、到着して間もなく雷が鳴り響き、一時遊泳禁止に……。しかたなくホテルに戻り、娘たちがプールで遊んでいる間に独りで爆睡した。

昼過ぎに晴れたので、娘たちを連れてホテルの近くの海岸でシュノーケリングを楽しんできた。

その後、一休みしてからランニングウェアに着替えて走りに出かけた。

コースは昨日とは反対方向に向かい、堂ヶ島を起点に浮島海岸→燈明ヶ崎→田子漁港→大田子海岸→今山→安良里の海岸線をめぐるルートを走ってきた。

僕は貧乏性なので、旅行に来てもジッとしているのが苦手だ。

基本的に何もせずにボーッと過ごすことはない。寝るか、外に出かけるか。そして旅先では必ずと言って良いほど「旅ラン」を楽しんでいる。

早起きが苦手なので、走るのは夕食前。宿泊先の夕食の時間が決まっている場合は、そこから逆算してルートを考える。

今日の夕食は17時半開始。走り終えたら温泉に入りたいので17時までには戻りたい。15時に走り始めると、15kmほど走れるはず。

ところが西伊豆歩道は想像以上に過酷だった。今山コースの頂上付近ではたった1kmで獲得標高が100m。走り切るのに11分半もかかってしまった。

そんなわけで妻に電話をして夕食の開始時間を18時に変更してもらった。ホテルには17時半過ぎに到着し、さっと温泉に浸かってギリギリ18時に間に合った。

今日の一枚

写真は、西伊豆歩道の今山コースから見た絶景。視界が良いと富士山も見えるらしい。

今日のトレランの相棒はナイキの「ズームフライ5」。本来はトレランで履くべきシューズではないが、山道でもクッションとグリップ性能の威力を発揮した。おかげでラスト4kmのロードランでは脚がしっかり残っていた。

山道は水分補給ができるか分からないため、サロモンのソフトフラスクも携帯した。

とも

暑い夏のランニングを快適に楽しむために、サロモンの「ソフトフラスク 150ml」を購入した。ソフトフラスクは、柔らかくて折りたたみ可能な給水ボトル。飲んだ分だけ容量が圧縮されるので、ランニング中でも水がジャバジャバしない。続きを読む

サロモン ソフトフラスク 150ml」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

MORE

POPULAR

NEW

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。