360mインターバル走:ラクに走る方法 2022/7/27

練習日誌

毎週水曜日はポイント練習の日。今日のメニューは360mインターバル走を15本。熱中症予防のため、4本走り終える毎に水分と塩分を補給した。

さいたま新都心

まずは今日の練習場の「さいたま新都心公園」までウォームアップジョグを兼ねて3km走る。公園のトイレで用を済ませ、水飲み場でしっかり水分補給してからインターバル走へ。

ペースは3:20/kmまで攻めたいところだが、暑さによる負荷を考慮して3:30/kmに設定。間に2分間のジョグを挟み、まずは1〜4本目を走る。

4本走っただけで汗が滝のように流れ、Tシャツはぐっしょり濡れている。公園の水飲み場で水分補給し、ついでに「塩分チャージタブレッツ」を食べて塩分補給も行う。

5〜8本目は楽に走れた。9〜12本目はさらに楽に感じた。流石にラスト3本は疲れを感じたが、失速はしなかった。

今日の収穫は2つ。

まず、去年に比べて走力の向上が実感できたこと。1年前の自分だったら、12本目あたりで潰れて切り上げていただろう。

もうひとつは、3:30/kmペースを楽に走る方法が分かったこと。15本も走ると様々な走法が試せるわけだが、ストライドを大きく伸ばし、飛び跳ねるように走るのが最もエネルギー効率が良いことが分かった。

インターバル走の醍醐味は、自分を追い込むことではなく、設定ペースを最小限の労力で走る方法を探ることだと思う。

3:30/kmペースを余裕で走れるようになれば、次は3:20/kmにステップアップしたい。

今日の一枚

写真は、インターバル走を終えた後に飲んだ「アクエリアス スパークリング」。お試し価格100円で購入できるのは嬉しい。しばらく公園のベンチで涼み、クールダウンジョグを兼ねて自宅に戻った。

今日のインターバル走の相棒は、アシックスの「メタスピード エッジ+」。厚みのあるクッションのおかげで、ロードで走り込んでも脚へのダメージは少ない。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

2022年6月に発売されたメタスピードエッジ+(プラス)を紹介する。クッションは硬め。足が自然と前に出る設計で、フォアフット走法に適している。個人的には5〜10kmの中距離メインで使うことになりそう。

アシックス メタスピードエッジ+」の最新価格を今すぐチェック!

アシックスの最速級マラソンシューズのメタスピードの「スカイ+」と「エッジ+」どちらが良いか?について解説する。実際に両方履き比べた感想としては「スカイ+」の方がしっくり来るが、それは僕がストライド型ランナーだからではない。

」の最新価格を今すぐチェック!

暑い日に汗をかくと多くの水分と塩分が失われる。熱中症対策に水分補給は意識していても塩分補給は忘れがちだ。そこでおすすめしたいのが手軽に塩分補給ができる「塩分タブレット」。ランニングでもかさばらず、水分補給の際にポリポリ食べれば、水分と塩分が一緒に補給できる。僕にとって塩分タブレットは夏ランの必需品。ここでは市販の人気商品4種を紹介する。

カバヤ 塩分チャージタブレッツ 2種セット」の最新価格を今すぐチェック!

#練習日誌

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。