11kmラン:田んぼ道 2022/9/2

練習日誌

早くも9月に入る。今年も残り4ヶ月か。そんなことを考えながら、娘たちの習い事の待ち時間にサクッと11km走。

見沼田んぼ

「北海道マラソン2022」を完走した翌日の月曜日はランオフ。

火曜日は12kmのリカバリージョグをしながらカラダの状態をチェック。今回は夏のフルマラソンとはいえ、終始ペースを抑えて走ったのでダメージは限定的だ。

水・木曜日は仕事でバタバタして疲れてしまいランオフ。フルマラソン明けの勤務は結構キツい。

2日連続ランオフしたおかげで、今日はとても気持ち良く走れた。ペースは4:30/km前後。

今日もさいたま市の田園地帯「見沼田んぼ」を走ってきた。コースはいつもと違い、見沼代用水西縁を東へ向かい、見沼氷川公園を目指した。そこから田んぼが広がるエリアの真ん中を走ってきた。

田んぼエリアの道は意外と舗装路が多くて走りやすい。直線コースが多いのでスピード練習に向いている。ただし街灯がないので明るい時間帯に限られるが。

次のレースは、2022年9月25日に岩手県で開催される「一関国際ハーフマラソン」。2022年秋冬シーズン初のハーフ(21.1km)だが、ペース設定はまだ決めていない。

その2週間後に「新潟シティマラソン」でフルマラソンを走るので、ハーフからフルへどうつなげるかが課題となる。

今週は「熊本城マラソン2023」にエントリーした。

今日の一枚

写真は、見沼田んぼの様子。田んぼエリアはこんな直線コースが延々と続いている。

今日のランの相棒はアディダスの最速マラソンシューズとして7月に発売されたばかりの「アディゼロ アディオス プロ 3」。

「一関ハーフマラソン」はこれを履いて挑むつもり。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

2022年6月に発売されたアディダスの最速級マラソンシューズ「アディゼロ アディオス プロ 3」を紹介する。自慢の反発力や謳い文句の「爆発的推進力」はそこまで感じられず、代わりにクッション性能の高さとゆとりあるホールド感を実感した。

アディゼロ アディオス プロ 3」の最新価格を今すぐチェック!

#練習日誌

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。