30kmジョグ:半分クロカン 2022/9/10

練習日誌

荒川沿いに広がる、さいたま市のグリーンベルト「秋ヶ瀬公園」。今日はここでクロスカントリー走を15km走ってきた。自宅からの往復15kmをプラスして、トータルで30km。よく頑張りました。

秋ヶ瀬公園

もともと練習メニューでは33km走る予定だったが、30kmに短縮した。

というのも、木曜日は水曜日から繰り越したインターバル走、金曜日は16km走をやっており、土曜日の今日は3日連続で負荷を与え続けることになるので、少しばかりの「手加減」が必要と判断。

しかも半分の15kmは脚に優しいクロスカントリー走に切り替えた。

クロスカントリー走とは、芝生や山道など主に不整地を走ることを指す。今回は「秋ヶ瀬公園」にある片道2.5kmの芝生道を3往復してきた。

自宅から最寄りの北浦和駅からは、常磐緑道→別所沼公園→中浦和駅→秋ヶ瀬緑道のルートで向かうと、秋ヶ瀬公園や彩湖までほぼノンストップでたどり着ける。距離は片道7km強。

ちなみに今の時期、秋ヶ瀬公園ではバーベキューがおすすめだ。自分で機材を持ち込んでも良いし、食材だけ持ち込んで炭火コンロとイスをレンタルすることもできる。

というわけで、明日は元気だったら家族を連れてバーベキューに行く予定!

今日の一枚

写真は、秋ヶ瀬公園のクロスカントリーコース(非公認)。こんな道が直線約2.5km続く。脚には優しいけど、やっぱり3回も往復すると飽きるな……。

今日の30km走の相棒は、アシックスの「GT-2000 10」。

話題のメタ・シリーズやライド・シリーズの影に隠れてしまっているが、個人的に高評価。さすがシリーズ10代目だけあって完成度が高い。

ホカの「クリフトン 8」やアシックスの「ゲルカヤノ29」、ブルックスの「ゴースト14」は5:00/km〜6:00/kmのジョギングに適しているが、それよりも少しだけ速いペースで長距離を走りたい時は「GT-2000 10」の出番。

トップスはアシックスの「アクティブリーズ」のシャツを着用。今までマラソン大会の参加記念Tシャツしか着ていなかったが、やはり高機能シャツは快適性がぜんぜん違う。もうマラソンTシャツには戻れない。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

#練習日誌

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。