10kmジョグ:watchOS 9 2022/9/13

練習日誌

Apple Watchの最新OS「watchOS 9」がリリースされ、ランニングウォッチの機能が大幅に改善。早速、夜の10kmジョグで新機能を使ってみた。

さいたま新都心

「watchOS 9」ではワークアウトの機能が刷新され、Apple Watchでも運動時の心拍数範囲や高度などのデータが記録できるようになった。

以前は距離・時間・心拍数ぐらいしか記録できなかったので、今回のアップデートはランナーにとってかなりの朗報。

ガーミンやカロスなどランニング専用端末にはまだ及ばないが、Apple Watch一台で日常生活からシリアスなランニングまでをカバーできる世界に一歩近づいた。

というわけで、今日は心拍数範囲の変化を見るためにペースを上げ下げしたり、高度を測るために坂道や陸橋を行き来したり、ちょっと変な走り方をした。

今日から「ボストンマラソン2023」のエントリーが始まった。

ボストンマラソンにエントリーするには、対象レースで標準タイム(Qualifying Time)をクリアする必要がある。

今回、僕が完走した対象レースは「富士山マラソン2021」と「北海道マラソン2022」しかない。いずれも難易度の高いコースで、完走タイムは自己ベストからかけ離れている。

「標準タイムはギリギリクリアしてるけど、これは足切りされるかもな…」と思ったら、来年から年代カテゴリがひとつ上のグループになり、標準タイムが緩くなった。

おかげで「富士山マラソン2021」の記録でも標準タイムを余裕でクリア。まあ、まだ出走権が確定したわけではないが。

今日の一枚

写真は、ガーミンの「Forerunner 255S」と「Apple Watch Series 7」。今日はこの2台同時に使ってランニングデータの計測を比較。

面白いデータが取れたので後日記事にまとめる。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

#練習日誌

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。