8800mペース走:またもや不完全燃焼 2022/9/14

練習日誌

今日の練習メニューは8800mを2本走る予定だった。しかし2本目は途中でガス欠になり、4000mでやむなくギブアップ。そう言えば先週のポイント練習も不完全燃焼だったな。

北浦和〜川口

コースは、JR京浜東北線沿いの北浦和駅〜川口駅区間を往復してきた。

北浦和駅から浦和駅まではウォームアップジョグ。そのままペースアップして、浦和駅から川口駅の少し先まで走って8800m。ペースは3:55/km〜4:00/km。

目標よりも0:10/km速く、ラスト2kmは心拍数が180超えた。これは良くない兆候。

5分間のリカバリージョグを挟み、2本目のペース走へ突入。

脚はしっかりしているが、呼吸が追いつかない。2km走っただけで心拍数が180に達し、頭が朦朧としてきた。

これ以上走るのは危険と判断し、4kmを過ぎたあたりで終わりにした。

その後、最寄の蕨駅から京浜東北線に乗って北浦和へ。走ると30分以上かかるけど、電車だと9分で戻れる。

鉄道沿線コースを走るメリットは、今日みたいに途中で走れなくなった時に電車で帰宅できること。いやー、助かった!

そういえば南浦和駅〜蕨駅を走っている途中、ストラバでつながっているK氏に声をかけていただいた。ほんの一瞬だったけど、ご挨拶ができて良かった。

今日の一枚

写真は、JR蕨駅で買った「カルピス・ザ・リッチ」。これを飲みながら独り反省会。来週のポイント練習は最後まで走り切れるように頑張ろう。

今日のペース走の相棒はアディダスの「アディゼロ アディオス プロ 3」。

反発力はそこまで強く感じないが、クッション性能が高いので硬いアスファルトの上をハイスピードで走っても足が疲れにくいのが特徴。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

2022年6月に発売されたアディダスの最速級マラソンシューズ「アディゼロ アディオス プロ 3」を紹介する。自慢の反発力や謳い文句の「爆発的推進力」はそこまで感じられず、代わりにクッション性能の高さとゆとりあるホールド感を実感した。

アディゼロ アディオス プロ 3」の最新価格を今すぐチェック!

#練習日誌

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。