9kmジョグ:八方尾根 2022/6/4

練習日誌

白馬滞在2日目はゴンドラに乗って八方尾根を観光するが、深い霧に包まれて何も見えなかった……。帰りはリフトで黒菱駐車場まで降りて、黒菱林道〜八方尾根トレイルを走って下山。

八方尾根

朝9時にホテル出発。

八方駅(標高770m)からゴンドラに乗り、兎平(1400m)と黒菱平(1680m)でリフトを乗り継ぎ、30分ほどで八方池山荘(1830m)に到達。

今日はそこから「八方池」までハイキングする予定だった。

しかし、現地の状況が芳しくない。

周囲は深い霧に包まれて何も見えない。長袖でも肌寒く、今にも雨が降りそうな状況で手持ちの防寒具だと頼りない。

自分だけなら何とかなるが、妻と娘たちに無理させるわけはいかない。

「今日はDNS(Do Not Start)だな……」と決断するまで時間がかからなかった。

黒菱平に戻ると、妻と娘はリフトで兎平へ向かい、僕だけ別のリフトで黒菱駐車場まで降りた。ここから黒菱林道(スカイライン)を走って山嶺の八方駅を目指す。

その間、妻と娘は兎平のテラスで休憩してもらい、僕の到着を見計らって八方駅で合流する。そんな計画。

黒菱林道〜八方尾根トレイル

黒菱駐車場からは黒菱林道と呼ばれる道路をひたすら下る。標高差は約700m。時折、車が行き来するが、ほとんど貸切状態だった。

高度を下げると霧が晴れてきた。眼下には白馬の街並みと田園風景が広がる。この景色を山の上からも見たかった!

ヘアピンカーブの坂道を下った先に「和田野の森」と呼ばれる別荘地がある。しばらく走り続けると「八方尾根トレイル」と書かれた標識を発見。

Googleマップにはないルートだったが走ってみることにした。こういう現地での思いがけない出会いや発見が旅ランの面白さでもある。

最後に少し遠回りすることになったが、無事に八方駅にたどり着いた。

黒菱駐車場から八方駅まで走行距離は9km、標高差は700m。下り坂なので心拍数は平均126bpsと余裕だが、脚には程よい負荷をかけられた。

今日の一枚

写真は、和田野の森を走行中に見つけた「八方尾根トレイル」の標識。

地図にない道を走るのは不安だったが、長年の経験から「これは絶対行くべき」と判断。穴場的なコースで楽しめた。

今日の旅ランも相棒はOnの「Cloudvista」。ロードからトレイルへの切り替えがスムーズで走る場所を選ばない。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

#練習日誌

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。